札幌市天文台は札幌中島公園の中にあります

札幌市天文台(さっぽろしてんもんだい)は、北海道札幌市中央区にある公開天文台です。

札幌市青少年科学館が管理し、中島公園内に位置します。

所在地は北海道札幌市中央区中島公園1-17。

札幌市天文台は1958年に開館しました。

内部には20cm口径のレンズを持つF12屈折望遠鏡を備えており、昼間公開として午前10時から午後4時まで、太陽を観察対象として無料開放を行っています。

また、夜間公開も実施しており、2007年は雨天または曇天時以外、全12回・60日間の星の観望会を行います。

休館日は月曜日の午後から火曜日と、年末年始を含む国民の祝日です。

観察対象は日によって異なり、主に月・土星やしし座、ペガスス座、アンドロメダ座が見られるほか、日食などの特殊な天文現象が起こる日には、特別の観望会を行う場合もあります。

天文台は中島公園内に位置しており、近隣には札幌コンサートホールKitara、豊平館、北海道立文学館があります。

最寄り駅は札幌市営地下鉄南北線・中島公園駅などになります。



posted by アリスト at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。