札幌市札幌市電東本願寺前停留場周辺

東本願寺前停留場(ひがしほんがんじまえていりゅうじょう)は、北海道札幌市中央区にある札幌市電山鼻線の停留場です。

山鼻線の通る西7丁目通りと南7条通りとの交差点(南7条西6丁目)に位置します。

ここから隣の「山鼻9条」までの間は、現存路線中では最も勾配の大きな区間であります。

東本願寺前停留場周辺は、

ホテルパコジュニアススキノ
真宗大谷派(通称:東本願寺)札幌別院
ディナーベルススキノ南7条店
などがあります。

東本願寺前停留場は、2面2線の対向式です。

交差点を挟んで南側にすすきの方面、北側に西4丁目方面の乗り場があり、安全地帯が設けられています。

安全地帯にはロードヒーティングが施され、上屋が設置されています。

東本願寺前停留場の歴史は、

1923年8月12日 開業です。


posted by アリスト at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌市電
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。