北海道遺産 第2回選定分(2004年10月22日公表)

北海道遺産(ほっかいどういさん)とは、北海道に関係する自然・文化・産業などの中から、北海道遺産構想推進協議会によって選定されたものを指します。

現在52件が指定されています。

北海道遺産を活用することで、北海道民自身によって北海道に新たな活力を生み出す運動を北海道遺産構想と呼びます。

北海道遺産構想推進協議会は北海道遺産構想を推進するために設置された民間主体の機関であります。

北海道遺産の目的は、北海道ならではの価値を掘り起こし、観光などへ活用することによってそれらの価値をさらに高め、将来へ繋げていくことにあります。

歴史
1997年4月に、当時の堀達也北海道知事により提唱された「北の世界遺産構想」が始まりであります。

同年8月に北海道庁内に設置された「北の世界遺産推進方策検討プロジェクトチーム」により1999年5月に発表された報告書によって、北海道遺産構想の枠組みが出来上がりました。

1999年から2000年にかけて北海道が北海道遺産の候補を公募しました。

2001年に設立された北海道遺産構想推進協議会により北海道遺産が選定され、同年10月22日、応募総数約1万6000件の中から第1回選定分の25件が決定しました。

2003年、第2回選定分の候補が公募されました。

応募総数9107件の中から、2004年10月22日に第2回選定分27件が決定した。

第2回選定分(2004年10月22日公表)

登別温泉地獄谷(2004年3月)

ジンギスカン鍋
旭橋 - 旭川市
雨竜沼湿原 - 雨竜町
江別のれんが - 江別市
開拓使時代の洋風建築(時計台、豊平館、清華亭など) - 札幌市
札幌苗穂地区の工場・記念館群 - 札幌市
函館西部地区の街並み - 函館市
五稜郭と函館戦争の遺構 - 函館市など
静内二十間道路の桜並木 - 静内町 (現新ひだか町)
積丹半島と神威岬 - 積丹半島
森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」 - 丸瀬布町(現遠軽町)
スキーとニセコ連峰 - ニセコ地域
宗谷丘陵の周氷河地形 - 稚内市
土の博物館「土の館」 - 上富良野町
ニッカウヰスキー余市蒸溜所 - 余市町
野付半島と打瀬舟 - 別海町、標津町
登別温泉地獄谷 - 登別市
北限のブナ林 - 黒松内町など
北海幹線用水路 - 空知地域
モール温泉 - 音更町など
オホーツク沿岸の古代遺跡群 - 網走地域
流氷とガリンコ号 - 紋別市など
天塩川 - 流域13市町村
アイヌ口承文芸 - 北海道各地
屯田兵村と兵屋 - 北海道各地
サケの文化 - 北海道各地
ジンギスカン - 北海道各地
北海道の馬文化(ばん馬、日高のサラブレッド) - 北海道各地


タグ:北海道遺産
posted by アリスト at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら