日本最北の定期急行列車 はまなす 青森から札幌 時間がない人がよる移動するには便利ですね

はまなすとは、北海道旅客鉄道(JR北海道)が青森駅〜札幌駅間を津軽線・海峡線・江差線・函館本線・室蘭本線・千歳線経由で運行する夜行急行列車です。

2007年現在、日本最北の定期急行列車であります。

1日1往復です。

青森〜札幌間の所要時間は約7時間30分です。

停車駅は、

青森駅 - 函館駅 - 長万部駅 - (伊達紋別駅) - 東室蘭駅 - (登別駅) - 苫小牧駅 - 南千歳駅 - 千歳駅 - 新札幌駅 - 札幌駅
( )は上り列車のみ停車です。

「青森ねぶた」開催日(8月2日〜7日)には下り列車が蟹田駅で客扱いをします。

長万部駅〜函館駅間は、上りが渡島砂原駅経由、下りが大沼公園駅経由であります。

担当車掌区について

JR北海道函館運輸所(全区間・交代なし)

以前は青森〜蟹田間をJR東日本青森運輸区、蟹田〜札幌間をJR北海道

函館車掌所が受け持っていました。

運行概況は、

函館〜札幌間は「得割きっぷ」の利用限定列車にもなっています。

その為、下り列車は到着時刻が深夜であるにも関わらず、函館駅での乗車・下車客が多いです。

上り列車は札幌地区から苫小牧方面への最終列車代わりに利用する客が多く、東室蘭駅まで下車客が続きます。

また下り列車同様、函館駅での乗車・下車客が多いです。

普通車自由席は北海道&東日本パスを利用しての乗車が可能で、利用可能期間中は自由席が非常に混みあいます(自由席客の大半が北海道&東日本パスということもあるようである)。

札幌・青森の両始発駅では、発車1時間前の時点で自由席を求めてホームに行列ができていることもあります。

8両編成以上の列車は自由席車両が異なるので注意が必要です。

8両編成以上の場合は自由席が3両連結されることがあります。

2006年3月18日のダイヤ改正から、全車禁煙になりました。









タグ:はまなす
posted by アリスト at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。