北海道支笏湖温泉

支笏湖温泉(しこつこおんせん)は、北海道石狩支庁管内千歳市(旧蝦夷地、明治以降の旧胆振国)にある温泉です。

交通アクセスは、

鉄道:千歳線千歳駅より北海道中央バスで約40分くらい。

または、函館本線札幌駅よりバスで約80分くらいです。

泉質は、炭酸水素塩泉

塩化物泉:湧出温度39℃

支笏湖温泉の温泉街は、

支笏洞爺国立公園内、支笏湖の東岸に支笏湖温泉が、北西側に丸駒温泉、伊藤温泉が存在すします。

いずれも湖畔に位置します。

支笏湖温泉は遊覧船の発着場所に位置して、飲食店やみやげ物屋なども多く温泉街を形成しています。

丸駒温泉、伊藤温泉はそれぞれ一軒宿であります。

いずれの温泉でも、阿寒湖から支笏湖に移植されたヒメマス(チップ)を使った料理などが名物となっています。

支笏湖温泉の歴史は、

丸駒温泉の開湯は大正4年です。

かつては湖畔を行く船のみが交通手段でありました。

現在は陸路が確保されています。


タグ:支笏湖温泉
posted by アリスト at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。