北海道鶴の湯温泉

鶴の湯温泉(つるのゆおんせん)は、北海道胆振支庁管内勇払郡安平町早来北町(旧蝦夷地、明治以降の旧胆振国)にある温泉です。

同名の温泉が秋田県仙北郡田沢湖町、東京都西多摩郡奥多摩町、和歌山県日高郡みなべ町にあります。

交通アクセスは、

室蘭線早来駅より車で約5分

新千歳空港から車で約15分

泉質は、含硫黄ナトリウム塩化物炭酸水素泉

14度の冷泉で、加熱して使用しています。

皮膚病や慢性婦人病など多くの疾患に効能があり、飲用すれば慢性消化器病や糖尿病に効くといわれています。

鶴の湯温泉の温泉街は、

旅館1軒のみがあります。

早来町による再開発計画があるが、町財政の悪化から2006年度以降へ先送りとなっています。






タグ:鶴の湯温泉
posted by アリスト at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。