北海道水無海浜温泉

水無海浜温泉(みずなしかいひんおんせん)は、北海道渡島支庁管内函館市(旧亀田郡椴法華村)(旧蝦夷地、明治以降の旧渡島国)にある温泉です。

活火山である恵山東斜面裾野の海岸線に位置します。

交通アクセスは、

鉄道:函館本線函館駅よりバスで約120分くらいです。

※函館空港から国道278号線を函館駅より反対の恵山方面へ、空港から車で1時間くらいです。

泉質は、ナトリウム-塩化物泉

源泉温度40〜65℃

水無海浜温泉の温泉街は、

恵山岬の先端近くに宿泊施設は公設のホテルが1軒あります。

ホテルに併設されている入浴施設では、日帰り入浴が可能であります(有料)。

ホテルから徒歩5分のところに無料で入浴可能な露天風呂が海岸沿いにあります。

源泉は湯船の下、足元湧出であります。

但し、干潮前後の数時間しか入浴できません。

テレビ番組『水曜どうでしょう』の初期企画「激走!24時間 大泉洋くん闘痔の旅」では、満潮時に大泉が入る羽目になり、打ち寄せる波を食らって事実上「秋の海水浴」と化してしまいました。

また、フナムシが非常に多いので虫嫌いの方には注意を要します。

水無海浜温泉の歴史は、

1965年(昭和40年)8月9日、恵山温泉郷の一部として国民保養温泉地に指定されました。

2004年(平成16年)7月30日、リニューアルオープンしました。






posted by アリスト at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。