北海道流山温泉

流山温泉(ながれやまおんせん)は、北海道渡島支庁管内亀田郡七飯町(旧蝦夷地、明治以降の旧渡島国)にあるJR北海道グループの北海道企画開発が運営する温泉であります。

なお、北海道企画開発にはJR東日本も出資しているため、流山温泉駅の脇に東北新幹線で使われていた200系が置かれています。

交通アクセスは、

鉄道 : 函館本線流山温泉駅下車徒歩約3分くらい。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉

源泉温度45.6℃

湧出量毎分410リットル

掘削動力揚湯型源泉

流山温泉の温泉街は、

大沼国定公園内に、日帰り入浴施設の「流山温泉」が存在します。

温泉施設を中心に、パークゴルフ場、キャンプ場、スポーツ広場、ダチョウ牧場、彫刻広場が存在します。

彫刻広場および日帰り入浴施設の建物は、流政之の作品であります。

浴室内には、通常設置されているはずの鏡が全くないのが特徴です。

流山温泉の歴史は、

2002年4月開湯です。

2007年6月14日 レストラン・停車場で紅茶に洗剤が混入する事故発生しています。





タグ:流山温泉
posted by アリスト at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北海道 パークゴルフ 場
Excerpt: 北海道パークゴルフ場情報「旅打ち」ページ更新北海道パークゴルフ場情報「旅打ち」 のページ更新を行いました。これから、少しずつですが情報を増やしていこうと考えています。(続きを読む) 同級会・南北海道..
Weblog: ゴルフ場ネット情報
Tracked: 2007-08-05 02:04
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。