北海道宮内温泉

宮内温泉(ぐうないおんせん)は、北海道後志支庁管内島牧郡島牧村字泊431にある温泉です。

交通アクセスは、

車 : 国道229号線を島牧村泊から、道道836号線へ入り約4kmくらいです。

泉質は、ナトリウム 炭酸水素塩 硫酸塩泉

源泉温度 : 48.8度

湧出量 : 3000リットル/分

PH : 7.2

知覚症状 : 無色透明、微弱塩味

湧出状況 : 自噴

蒸発残留物 : 970mg/kg

宮内温泉の温泉街は、

有限会社宮内温泉が経営する宮内温泉旅館があり宿泊、日帰り入浴が可能です。

周囲には泊川渓谷、大平山がありアウトドア好きにおすすめスポットです。

宮内温泉の歴史は、

1850年頃(安政年間) 発見されました。

1945年 有限会社宮内温泉設立されました。

1970年 ゾウの花子が湯治に訪れました。

1975年 ゾウの花子が湯治を終えました。







タグ:宮内温泉
posted by アリスト at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。