北海道濁川温泉

濁川温泉(にごりかわおんせん)は、北海道渡島支庁管内茅部郡森町(旧蝦夷地、明治以降の旧渡島国)にある温泉です。

交通アクセスは、

鉄道 : 函館本線森駅前よりハイヤー(タクシー)で約20分くらい。

バス : 函館バス森・濁川温泉(三岱入口)行で約30分くらい。

森駅前停留所あります。

森出張所発、6.13.17時台のみで、1日3便しかないので時刻表を確認の上、注意が必要であります。

泉質は、

硫黄泉

硼酸泉

塩化物泉 など。

源泉温度40〜80℃

濁川温泉の温泉街は、

田園風景広がる濁川カルデラ内に温泉が点在しています。

旅館は5軒存在します。
(日帰り・お泊り入浴可能です)

日帰り入浴施設は1軒、「濁川温泉保養センター」(濁川温泉ふれあいの里)が存在します。

犬用の入浴施設も1軒存在します。

期間によるが、地元の農作物販売直売店などもあります。

地熱が高い地域であることから、温泉地には北海道電力森地熱発電所が存在します。

また、個人所有の温泉が多く存在するのも特徴であります。

濁川温泉の歴史は、

古くから存在する温泉地で、本格的に整備され始めたのは1807年に湯治場が開かれたときであります。




タグ:濁川温泉
posted by アリスト at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。