北海道長万部温泉

長万部温泉(おしゃまんべおんせん)は、北海道渡島支庁管内、山越郡長万部町にある温泉です。

交通アクセスは、

鉄道 : 函館本線長万部駅より徒歩で約5分くらい。

車(高速道路) : 道央自動車道長万部インターチェンジから車で約7分くらい。

車(一般国道) : 国道5号、国道37号、国道230号のいずれかを利用してください。(長万部町は、一般国道5号、37号、230号が合流する街である。)

泉質は、高張性弱アルカリ高温泉(温泉法旧分類では強食塩泉と呼ぶ)

源泉温度 : 摂氏55℃

長万部温泉の温泉街は、

温泉は街中にあり、JR長万部駅周辺に8軒の温泉旅館があり、日帰り入浴が可能です。

周辺には町営の公共施設(スポーツ施設など)があります。

長万部温泉の歴史は、

1955年(昭和30年)天然ガスの試掘中に温泉が湧出しました。



タグ:長万部温泉
posted by アリスト at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。