道の駅 望羊中山  あげいもで有名な中山峠のことです

道の駅望羊中山

道の駅望羊中山(みちのえきぼうようなかやま)は、北海道虻田郡喜茂別町の中山峠にある道の駅であります。

札幌と道南地方を結ぶ大動脈である国道230号沿いにあるため、立ち寄るドライバーは多いです。

また、売店で売られているあげいもは、中山峠の名物として道民にとってなじみ深いものであります。

運営は道内リゾート会社最大手の加森観光です。

01007 望羊中山
道路名 国道230号
登録 第1回・1993年4月22日
開駅
営業時間 8:30〜18:30(4/22〜11/3)
8:30〜17:30(11/4〜4月下旬)
所在地 〒044-0223 北海道
虻田郡喜茂別町字川上345番地
電話番号 0136-33-2671

道の駅望羊中山へのアクセス

札幌市内より約45km

洞爺湖より約55km

道の駅望羊中山主な施設

駐車場
普通車:190台
大型車:12台
身障者用:7台

トイレ
男:31器(4器)
女:32器(2器)
身障者用:3器(1器)
※()内は24時間使用可能

公衆電話

公衆FAX

レストラン「四季彩」

峠のおみやげ・コンビニ

あげいもファクトリー

パノラマ展望台

道の駅望羊中山周辺

中山峠スキー場

中山峠高原ホテル

中山峠写真の森美術館





posted by アリスト at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 道の駅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59664574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◆今の紅葉巡りやドライブにも最適・中山峠◆
Excerpt:  先日道内のテレビで、今現在、定山渓・豊平峡が紅葉の見頃を向かえているということを、テレビで言ってたので早速ドライブに行ってきました。 北海道の道央地区でもっとも有名な峠が、国道230号線にある中山峠..
Weblog: MY BLOG HOUSE 【何でも紹介館】!
Tracked: 2007-10-14 00:00
アフィリエイトなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。