十勝バス 本社所在地帯広市 帯広市を中心に十勝地方で運営するバス会社 都市間バス ポテトライナー 特急すずらん号

十勝バス

十勝バス(とかちばす)は、北海道帯広市を中心に十勝地方で運営するバス会社です。

乗合事業、貸切事業を行っています。

本社所在地

帯広市西23条北1丁目1-1

営業所・案内所

帯広営業所
上士幌営業所
糠平営業所
足寄営業所
広尾営業所
千歳営業所
帯広駅バスターミナル案内所
とかち帯広空港案内所
中札内案内所
更別案内所
忠類案内所
大樹案内所
広尾待合所
本別案内所
足寄案内所
陸別案内所

都市間バス
2007年4月1日現在

ポテトライナー 北海道中央バス、北都交通、ジェイ・アール北海道バス、北海道拓殖バス共同運行

芽室経由:十勝川温泉(一部) - 帯広駅バスターミナル - 芽室 - 札幌駅前ターミナル

音更経由:帯広駅バスターミナル - 音更大通11丁目 - 札幌駅前ターミナル
ポテトライナーの札幌始発便は札幌ターミナル発となる。

特急すずらん号 くしろバス共同運行

十勝バス本社 - 帯広駅バスターミナル - 浦幌宝町 - 音別駅前 - 白糠駅前 - 釧路駅前 - くしろバス本社

ノースライナー号 道北バス、北海道拓殖バス共同運行
帯広駅バスターミナル - 芽室 - 幾寅物産センター - 富良野協会病院 - 美瑛 - 旭川駅前

ノースライナーみくに号 道北バス、北海道拓殖バス共同運行
帯広駅バスターミナル - 音更 - 上士幌 - 糠平温泉 - 十勝三股 - 層雲峡 - 上川ポンモシリ - 旭川駅前

糠平温泉〜十勝三股間は国鉄士幌線廃止代替バスを兼ねています。


主な路線バス

とかち帯広空港連絡バス

帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 川西 - 幸福駅 - とかち帯広空港

10幕別線
帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 幕別(東緑町団地)

17帯広陸別線 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線廃止代替バス
帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 幕別駅前 - 池田駅前 - 高島 - 本別 - 足寄 - 陸別
ふるさと銀河線廃止前は帯広〜足寄間での運行であった。

45十勝川温泉線
帯広駅バスターミナル - 木野農協 - 下士幌 - 十勝川温泉 - 温泉南

49上士幌線 国鉄士幌線廃止代替バス
帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 木野農協 - 上士幌営業所 - 電源事務所前

51糠平線 国鉄士幌線廃止代替バス
帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 木野農協 - 上士幌営業所 - 萩ヶ岡 - 糠平営業所 - 糠平スキー場前

60広尾線 国鉄広尾線廃止代替バス
帯広駅バスターミナル - 愛国 - 幸福駅 - 中札内 - 更別 - 忠類 - 大樹コスモール - 野塚 - 広尾 - 広尾営業所


保有車両は中古車数台を除き、日野自動車製に統一しています。

周辺市町村や十勝スピードウェイにて祭事開催の際、大学試験期間は帯広駅バスターミナルより臨時バスを運行しています。

夏〜秋期、冬期に定期観光バスを運行しています。

帯広駅バスターミナル・とかち帯広空港・広尾・大樹・糠平・足寄の各窓口では硬券乗車券を発売しています。

縁起切符として帯広駅バスターミナル案内所で「愛国から幸福ゆき」、「新生から大樹ゆき」の硬券乗車券を発売している。当該区間で利用可能です。

貸切バスの塗装は、東北海道貸切バス事業協同組合の共通カラー、通称「バスセンターカラー」がほとんどであります。

また、この「バスセンターカラー」をアレンジした塗装が施された車両をとかち帯広空港連絡バスに使用しています。





posted by アリスト at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。