高速くりやま号 北海道中央バス 運行する都市間バス

高速くりやま号

高速くりやま号(こうそくくりやまごう)は、北海道中央バスが運行する都市間バスです。

運行経路

札幌市 - (札幌IC) - (道央自動車道 江別市) - (江別東IC) - 江別市 - 空知郡南幌町 - 岩見沢市 - 夕張郡栗山町

札幌〜南幌間は高速ゆうばり号と同一経路です。

南幌〜栗山間はゆうばり号が北長沼経由、くりやま号が栗沢経由で運行です。

本数・所要時間

6往復

札幌駅前ターミナル - 栗山駅前間 1時間12分

使用車両

正座席45人乗り 4列シート

定員が若干異なる車両の場合あり

札幌都心より月寒ターミナル・北広島・長沼ターミナルを経由した特急便が前身です。

運行当初は岩見沢IC経由だったが、1986年のダイヤ改正で現行の運行経路に変更されました。

札幌〜南幌間は高速ゆうばり号と同一経路です。

南幌〜栗山間は経路が異なるが、乗車券類は両便とも共通で使用できます。

夕鉄バスと一部区間で競合するが、乗車券の相互使用は不可です。

中央バスカードの利用はできません。


posted by アリスト at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。