札幌市内の観光名所 大倉シャンツェ

やっと、春らしくなり、札幌も観光シーズン入ってきました。

札幌で、一番の名所はどこでしょうか。

私は、札幌市に生まれ育って、いざ考えるとどこと言えないの札幌かもしれません。

北海道の札幌に、観光されたり、仕事を含めて来られて一番見てほしい場所は、私は、大倉ジャンプ台だと思います。

先日、ノルデック世界大会でジャンプの競技、団体で日本が銅メダルをとった場所です。

また、古い話になりますが、札幌オリンピックのために作られたジャンプ台でも有名です。

札幌を一望出来て、食事も出来、都心から30分圏内ですから、少し時間がという人にはいいと思います。

今は、雪も有り、大倉シャンツェのジャンプ台の上までは上がれませんが、雪が解けて、ある程度の寒さがおさまったころから、リフトでジャンプ台のスタート地点まで上がることは出来ます。

上には、スタート台兼展望台があります。

そこから見た札幌は、また一味違った感じで札幌を見ることができます。

また、このリフトは2人乗りで、夏場のデートスポットでもあります。

夏場は、かなりカップルも多く、本当に夜景を見に来たのと思う光景もたくさん見られます。

札幌の中心部には、テレビ塔があります。

テレビ塔は、いろいろテレビにも出ていますが札幌の名所でもある大通り公園の東側に立っています。

そのテレビ塔から、西側の大通り公園をを見下ろして、目線を上げると大倉山のジャンプ台が見えます。

ですから、大倉山から見ると、テレビ等の逆の光景が見えるわけですね。

違うのは、テレビ塔とは違い、目線の高さが違うということです。

また、私は、高所恐怖症ですから、なおさらかもしれませんが、

ジャンプをする選手のスターと位置から見た光景は、ちょっと味わえない感じを楽しむことも出来ます。

よくこんなところから滑り降り、飛ぶことが出来るなぁと感心してしまいます。

それと、大倉シャンツェの施設として、レストランがあります。

ここでは、今は、全国的にも有名になりましたジンギスカンを食べさせてくれるところがあります。

ここは、札幌でも、めずらしいラム肉を食べさせてくれることでも有名です。

札幌へ来ましたら、一度は行ってみる価値はあると思います。

札幌に住んでいても行ったことのない人は、行ってみてください。


posted by アリスト at 19:15 | Comment(0) | 札幌

すすきのの寿司や通り

札幌すすきのの寿司や通りがあったこと、知っていますか?

私が、まだ若いころというか、バブルが終わって、ここ何年か前まではありました。

札幌で、まだ回転寿司は、はやっていない時期だったと思います。

場所は、札幌すすきののど真ん中、中央区南4条西3丁目の仲通が実は寿司やさんがたくさん並んでいて、それなりのお値段を払わないと食べることが出来ませんでした。

そのころ、東京のあるゼネコンさんの副社長の奥さんがお忍びで札幌観光をしたいということで接待をさせてもらいました。

その時、寿司が食べたいということで、その寿司や通りに行き、お店も選ばず入りました。

その時、はっきりとは覚えていませんが、一人4,5巻食べたような気がします。

当然、ビールは1本取りましたけど。

そして、御あいそを頼んで明細みてびっくり、二人で3万円でおつりが少々、このときはびっくりしました。

東京と変わりませんね。

でも、今はその通りもさびしくなり、すし屋さんは何軒かしかありません。

やはり、すすきのが冷えているのと、回転寿司の影響かもしれませんね。

すすきのにも何店か、回転寿司はあります。

今は、それなりに混んでいるみたいですね。

昔は、男性がクラブやスナックに行った帰りに、ホステスと食事をする場所がお寿司屋さんだったのかもしれません。

女性から見れば、なんかもったいないみたいな感じがするかも知れませんが、男性にとってステータスだったのかもしれませんね。

現在は、女性に食事代を払わせている男性もかなり多いみたいですから。

私としては、今でも女性に出させるのは嫌いです。
posted by アリスト at 22:31 | Comment(0) | 札幌

札幌の繁華街、すすきの、北二十四条 琴似、麻布。。。。。

札幌は、昔は、飲みに行こうと言えば、すすきののイメージがかなり強かった気がします。

昔から、琴似、北二十四条、麻布など繁華街はありましたが、今ほどに、にぎやかではありませんでした。

バブル時代は、すすきのへ飲みに出ても、帰りはタクシーが当たり前、タクシーに乗るのに待ち時間がありました。

クリスマス、忘年会、新年会 歓送迎会シーズンは、1時間待って乗ることが出来ればいい方で、私も何回かは歩いて帰ってきたこともあります。

その頃のタクシーの売上げ下は毎日6万以上稼ぐタクシーはざらだったと聞いています。

そのほかにチップがもらえるので辞めることの出来ない仕事だった言っていましたが、現在は1日走り回って、3万稼げれば良いほう、2万円いかないこともとぼやく運転手さんもいるみたいです。

そのくらいタクシーには乗らなくなってしまったのかもしれません。

話は、戻って、景気が悪いせいか、ススキの離れが起きているみたいです。

すすきので飲んでも、地下鉄やJR、バスなどが運転しているうちに帰える人が多くなったみたいです。

なんか東京みたいですね。

そして、すすきのからの帰りに、自分の家の近くの繁華街で飲む人や、初めからすすきのへ出ない人も増えてきているみたいです。

確かに、家が遠い人は、タクシー代で居酒屋1軒や2軒寄れる感じです。

そのくらい、すすきのの単価と違うのかもしれませんね。

なにか、すすきので今までみたく、引っ張る魔力がなくなってきた感じがします。

景気が悪くなったと言ってしまえば、それまでですけど何かが違う感じがします。

私も、今はあまり、すすきのへ出ることも少なくなったことを考えると変ですね。

早く、すすきのが元気になるくらい景気が良くなってくれればいいですね。

次回の選挙戦の結果で変わりますかね。

今の体制では、あまり期待はかけられない気はします。

まあ、札幌に住んでいる人、北海道に住んでいる人、それぞれが頑張るしかないかなぁ。
posted by アリスト at 19:57 | 札幌

札幌すすきのも飲酒運転がやはり多い 少しだけジンギスカン情報

3月も、半ばにくると、卒業式が増えてきます。

社会人では、転勤、退職などいろいろな行事が行われます。

当然、札幌のすすきのも、東京以北最大の飲食店が密集しているわけですから、それなりに忙しくなると思います。

何か会合とか、スケジュールの決まった行事に関しては、仕事をするにも車は家に置いて、今日は仕事に出ようとする人は多いと思います。

問題は、突然の飲み会ではないでしょうか。

明日の出勤のことを考えると、車で飲みに出て、車を乗って帰る人がやはりまだまだ多いような気がします。

また、路上駐車もかなり目立ちます。

私もいつも思うことがあります。

なぜ、こんなにすすきのに、駐車場が多いのかなぁと思ってしまいます。

今までは、自分が車を何十年も乗ってきて、飲酒運転はしたことがないからです。

確かに、タクシー代や代行車を使うと高いかもしれません。

しかし、テレビでも毎回放映していますが、お酒を飲んでの運転は、かなり危険なのは判っているはずです。

自分が、大丈夫でも相手があることですから、モラルも含め自分が気持ち的に強くならなくては、絶対に飲酒運転は少なくなりません。

飲んだら乗らない、乗るなら飲まないをやはり守っていきたいと思います。

昨日、ジンギスカンの話をしましたが、もう少し伝えたいことがあります。

札幌には、中心街ではないところもありますが、ビールメーカーのジンギスカンを食べれるところが3箇所あります。

どのメーカーも、ジンギスカンは生肉が主流ですが、それぞれの味は特徴があり、何処が一番とはいえません。

ちなみに、サッポロ、アサヒ、サントリーがあります。

ここの特徴として、すすきのなどにある専門店とは違い、値段が安いというところが魅力かもしれません。

また、ジンギスカンを食べれない人でも他の北海道のものを食べることが出来ますので、騒いで食べて飲むなら大きいお店でも楽しめるかもしれません。

札幌へ来たときは、ジンギスカンを食べるのもいいと思います。

札幌は旨いものたくさんあります。

これから、店情報も入れていきますのでよろしく。
posted by アリスト at 16:28 | 札幌

札幌の雪解けは早いです

札幌は、例年に比べ、積雪はかなり少ないような気がします。


幹線道路は、ほとんど雪もなく、昼間に運転するにはすべることが少なくなりました。


しかし、雪がなくなるにつれて、車の速度は速くなってしまいます。


まだ、まだ路地からの飛び出しなど、急ブレーキをかけることのないような運転をしていかないと交通事故は増えていきます。



札幌の冬に関しては、車の事は多くなりますが、人身事故は少なくなります。


雪が解け、車の速度が速くなると人身事故が増えてくる状態になります。


やはり、車の事故に関しては、車の速度がかなり影響してくるのではないでしょうか。


私も、車が好きで、車に乗る機会はかなり多いです。


車に乗ったら気を引き締めて運転をしなくてはならないと思います。


とこで、現在の車の任意保険の加入率はどのくらいか知っていますか?


加入率は60パーセントを切れているみたいです。


ということは、事故を起こしたとき、相手が保険に加入していない可能性は、50パーセントくらいしかないということです。


下手をすると、自分の車も直らないし、怪我をしてもお金が出ないかもしれないということです。


確かに、保険料も上がってはきています。


でも、運転する人間の最低の条件なよう気がします。


まあ、事故を起こさなければ別の問題はないですが、いつ事故に巻き込まれるか、わからない時代だということも忘れてはならないと思います。
posted by アリスト at 09:12 | 札幌

札幌すすきのは旨いものは沢山あります

札幌のすすきのは、旨いものは沢山あります。


すすきのに関してお金さえ、関係なく考えると旨いものは沢山あります。


でも、私もそうですが、高いお金を払って、食べるのであれば旨くて当然、これだけ出したのだから当たり前と思ってしまう場合は沢山あります。


札幌に来て、当然食べたいのが、新鮮な海産物だと思います。


お刺身含め、旬な食材を生で食べること、そして旬な食材の一番の食べ方で食べるなど楽しみがいっぱいですね。


しかし、値段が先に来て自分が予想していない感じのものを食べてしまったとか、いろいろあると思います。


まずは、北海道のものをそれなりに食べたいと思うのでしたら、あまり大きなチェーン店は避けたほうがいいと思います。


いわゆる中級の居酒屋などがお勧めです。


でも、値段で考える人はまた別ですけど。


値段的には、チェーン店より少しは高いと思いますが、まずはある程度満足感が得られると思います。


しかし、本当に食べてほしいのは炭火で焼いているところが一番かもしれません。


すすきのでも探すのはとても大変かもしれませんが 炭で焼いた旬の魚を食べたらもうやめることは出来ないかもしれません。


家庭では味わうことが出来ない感動があると思います。


当然、お酒も進むと思います。


しかし、そうゆう炭火で焼いているお店を探すのは結構大変です。


時間的にも、炭で焼いているところは客の入るスペースもあまり大きくないので、皆さんが食事を終わった頃行くようにすると待たずに座る事が出来ると思います。


まずは、このようなお店探しは、ネットや本より、地元の人に聞くのが一番当りはずれがないような気がします。


旨い刺身、旨い焼き魚一度は食べてみてください。
posted by アリスト at 14:53 | 札幌

札幌はやはり薄野ですかね

札幌と言えば、やはり一番有名なのはやはりすすきのだと思います。


薄野は飲食店など、いろいろな店があり、店の総数は5000件くらいがすすきのと呼ばれる位置にあります。


薄野は、ビルの中にいろいろな店があるので一つにビルでいろいろな店に行けるのも薄野かもしれません。


すすきのは、食べることに関してもいろいろあり、店を探して旨い店を探すのも一つの楽しみ方かもしれません。


すすきので、一番有名なのは、ラーメン横丁ですかね。


ラーメン横丁も、実は新ラーメン横丁もありますので良く調べてから行った方がいいかもしれません。


ラーメンに関しては、私はラーメン横丁はあまり推薦しません。


旨くないとは言いませんが、込んでる店が満杯だとすいてる店に入ってしまい、がっかりする方も多いのも知っていますので札幌に来られたときは、誰かに聞いてみるのも一つの方法だと思います。


ただ、いえるのは、有名店や、旨いと言われている店は少ないかもしれないということです。


しかし、ラーメンに関しても趣向品ですから、ひとそれぞれ好みが違うので一言で言えないのが現実です。


ラーメンは奥が深い食べ物ですから。
posted by アリスト at 23:44 | 札幌

旅は好きですか

私は、札幌に住んでいます。


仕事柄、全道くまなく走り回りました。


おかげで、全道だけ走るまわった距離は140万キロくらいは走っています。


でも、残念ながらまだ離島だけは行っていません。


一度は、早いうちに行きたいです。


旅行は好きですか。


私は、大好きです。


今まで、仕事でもわざわざビジネスホテルに泊まらず、足を伸ばし観光ホテルなどにも泊まってきました。


やはり、仕事で疲れたときは、温泉がいいです。


ただ、仕事で行っていますから1人がさびしいです。


なんか、いっしょに共感が出来る人がいるといいと思います。


札幌は、近郊に、定山渓温泉があります。


定山渓は、通称カッパ温泉と言いまして、札幌の奥座敷と言われています。


札幌の中央部から1時間圏内の温泉です。


ただ、このごろは、温泉量も少し少なくなり、景気も悪いせいか、人も少なくなってきているみたいです。


わたしは、この定山渓の入り口にあるそばやに行くのが好きです。


お勧めは、天ぷらですかね。



一度は、行って見る価値があります。


また、そのそばやの近くの饅頭やは、食べるるとなんか懐かしい感じがする饅頭も好きです。


ここの饅頭は、昼から行くとまずは売り切れで、定山渓に泊まったときおみあげで買ってくる感じです。


たまには、温泉にゆっくり入りたいですね。
posted by アリスト at 23:26 | 札幌

札幌、見るのに1日じゃ無理かなあ

札幌は、北海道旅行して絶対に訪れる場所の中心部ではあります。


食べることに関しても、北海道中の旨いものが集まるのも札幌です。


札幌は、人口180万都市として北海道の中心であることは確かです。


また、札幌は、全国の旨いものかなり入ってきているの確かです。


よく、おみあげを買って、そのおみあげがどこで作っているものか確認しないで買ってくると札幌のどこかで作っていることもかなり多いのも確かです。


札幌といえば、まずは札幌ラーメンが有名ですが、札幌ラーメンとはどんなラーメンが札幌ラーメンかしていますか?


実は、簡単に言うと、ちぢれ麺も使い、もやしたまねぎひき肉などを炒め、それに特性スープを入れ、沸騰したたれをどんぶりの麺に注ぎ込んだ感じが札幌ラーメンです。


味は、やはり味噌ですかね。


全国、いろいろと回ってみるといろいろな味噌ラーメンを食べることができます。


しかし、味噌ラーメンは味噌汁ではありません。


当然、あわせ味噌も使いますし、いろいろと工夫がされています。


店によっては、醤油と味噌ラーメンの区別がつきにくい感じすかも知れません。


また、ほとんどのお店は、ラーメンいっぱいのボリュームがあります。


ライスまで食べる女性は少ないですね。


ただし、いっぱいのラーメン単価は全国に比べても高い感じがするかもしれません。


また、土地柄、お酒を飲んだ後に食べたいのがラーメンという北海道人はかなり多いと思います。


なんか、この時間になると食べたくなってしまいます。
posted by アリスト at 23:00 | 札幌

札幌は時計台、大通り

札幌の中心に札幌時計台が札幌の名所としてあります。


でも、今まで、いろいろな人を連れて行って一番がっかりするのも時計台かもしれません。


なぜか?


それは札幌にとって歴史を語るためには絶対に必要な建造物として有名ではありますが、ビルの谷間にポツリとあり、こられた人が想像している建物のイメージよりかなり小さいのです。


時計台をバックにして写真をとりことすらかなり難しい状態です。


時計台の近くに、もう一つ札幌の顔とも言えるテレビ塔があります。


ここには有料ですが展望台もあり、札幌の中心部に関しては、四方見渡すことの出来る場所です。


ここから見る大通公園もとても綺麗に見えます。


自分としては、札幌の全貌を見渡すには、札幌駅横JRタワーがいいと思います。


ここも当然四方を見ることは可能ですし、札幌のの大きさも確認することが出来ます。


また、時間がある人はその展望台の1階下のレストランで食事をするのも良いかもしれません。


出来れば、天気がいい日が良いですね。


夜は、札幌の藻岩山からの夜景は、最高です。


いわゆる札幌のデートスポットでもあります。


標高531メートルから見る夜景は北海道の3大夜景でもあり、函館山にも負けていません。


是非、札幌に来たときは藻岩山に登ってみてください。
posted by アリスト at 19:30 | 札幌
アフィリエイトなら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。