北海道札幌市中央区 札幌ラーメン横丁の住所

札幌ラーメン横丁(さっぽろラーメンよこちょう)は、北海道札幌市中央区のすすきの地区にあるラーメン店街である。

本場の札幌ラーメンが食べられるということで、道内外からの観光客や、近年では大韓民国・中華人民共和国・台湾(中華民国)などの海外からの観光客にも人気が高いところです。


すすきの地区には「ラーメン横丁」が2カ所存在します。

「元祖ラーメン横丁」(南5条西3丁目)と「新ラーメン横丁」(南4条西3丁目)でありますが、2つの「ラーメン横丁」は互いに無関係であります。

元祖ラーメン横丁
所在地:札幌市中央区南5条西3丁目 第4グリーンビル1階
店舗:ひぐま、弟子屈、一粒庵、華龍、天鳳、満龍、でっかい堂、おぢぢ、特一富屋、来々軒、萬来軒、喜龍、寅さん、源八郎、北乃ラーメン、遠軽とらや(2007年現在)

新ラーメン横丁
所在地:札幌市中央区南4条西3丁目
店舗:もぐら、味一番つばさ、味の時計台、赤レンガ、ひぐま(2007年現在)


posted by アリスト at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン

北海道 札幌で旨いラーメンの食べ方

札幌は、中央区から始まり、東区、西区、南区、北区、豊平区、白石区、厚別区、清田区、手稲区と10区あります。

昔は、札幌ラーメンの激戦区は、中央区でしたが、今は違います。

各区に激戦区が分散してしまいました。

札幌には、当然札幌ラーメンだけではありません。

細めんの旭川ラーメンも函館ラーメンあれば、めずらしいところで中標津のラーメンなどもあります。

ですから、探せばいろいろなラーメンを食べる事が出来るのです。

観光で来られて、ラーメンといえばやはり、中央区を回ってしまいます。

それも、すすきのが多いみたいですね。

でも、美味しいラーメンが食べたいのであれば、少し足を伸ばしたほうがいいと思います。

札幌中央部には、確かにたくさんのラーメン店がありますが、有名店の支店であったり、フランチャイズであったりして、少々味が違うところがあります。

出来れば札幌に来て、有名店に行く場合は、本店へ行ってください。

きっと満足をいくラーメンが食べれる可能性が高いです。

しかし、札幌は色々な場所にラーメン店はあります。

地元札幌にいても何が違うかは判らないところもあります。

各お店は、それぞれ各店の味をいろいろ研究しているので旨い旨くないは、食べる側の趣向で決まるような気がします。

よって何処が一番とか二番とかの順位をつけるのはとても難しい状態です。

札幌に来られて、札幌でラーメンを食べてみたけど、たいしたことないと言って帰られる観光客の方も沢山いるみたいです。

それは、何処で食べたか、また、観光ガイドだけで検索したかなど情報が少し足りないような気がします。

食べる本人が、どうゆうラーメンが食べたいか、をはっきりさせてラーメン店を探すと自分が思っていたラーメンが食べることが出来ると思います。

少々お金はかかりますが、本屋に行くとラーメン100選などラーメンを紹介した本がたくさんありますので参考にしてはどうでしょうか。

それでもわからない場合は、人に聞いてみるのも一つに検索方法かもしれません。

濃い味がすき、あっさり系、または油が多めのとこがいいとかその辺を言うとすすきのなどで歩いている地元人であればほとんど教えてくれると思います。

札幌は、全国に負けない旨いラーメンが食べれるところです。

札幌へ来られましたら、まずは味噌ラーメンを食べてみてください。

ほかで食べる味噌とは、確実にちがいます。

北海道、札幌ラーメンは、水が違います。

この水が、札幌ラーメンの味を出しています。
posted by アリスト at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

北海道で忘れてはならない函館ラーメン、旨い

北海道で函館ラーメンも忘れてはいけません。

札幌ラーメンとか旭川ラーメンとは違い、お勧めは塩味です。

函館ラーメンは、昔、函館に中華料理店を開いた中国人料理人が発祥みたいです。

味は、塩味ベースで、スープで食べる麺料理が発展したものみたいです。

現在のスープは、豚骨、鶏ガラを使った澄んだ塩味が主流です。

麺は中太のストレート麺を使用しています。

豚骨と言うと白濁した、とんこつスープを連想しがちですが、弱火でことこと沸騰させないことによって、澄んだスープが出来るみたいです。

この特徴が他の北海道ラーメンとは一味も二味も違う、味わいをだしているラーメンといえます。

函館で代表されるお店は、味彩、新・マメさん、麺厨房あじさい、鳳来軒、鳳蘭などは有名です。

札幌や旭川にない味ですので、函館へ観光や仕事で行くことがあれば一度は食べてみたほうがいいですね。

函館は、イカや新鮮な海産物も美味しいですけどラーメンも忘れずに。
posted by アリスト at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

札幌ラーメンとは一味違う旭川ラーメン

独特の旭川ラーメン文化としては、旭川近辺では、醤油ラーメンを正油ラーメンと記すのが普通のことであります。

面白いのが、旭川近辺のラーメン屋のメニューには必ずといっていいほど野菜ラーメンが存在あります。

逆に北海道内のラーメン店ではタンメンを出す店は殆ど見かけないですね。

野菜ラーメンは、北海道外でいうならタンメン近く、モヤシ・白菜・タマネギ・人参・キクラゲなどを炒めたものが大量にラーメンの上に載せてあるものが多いです。

味も野菜の甘みと炒めた分のコクがでて、普通のラーメンとは少し違います。

野菜の量の多いところも特徴であり、麺の量以上に野菜が盛られていることも特徴の1つです。

野菜ラーメンにはチャーシューは乗っていません。

チャーシューが食べたい場合は野菜チャーシューラーメンを注文してください。

また、旭川ラーメンはチャーシューの量も多く、博多ラーメンなどでよく見られる「全部のせ」の旭川版といえます。

旭川市内のラーメン店には、 他地域に比べ、餃子やチャーハンなどとセットにしてラーメンを頼む人が少ない。

ラーメン専門店が多いことに起因しているものと考えられる。

旭川発祥であり旭川の名物である豚トロ(トントロ)が、チャーシューとして用いられることがある。

旭川に行ったら、一回は食べたいですね。
posted by アリスト at 22:03 | Comment(0) | ラーメン

旭川ラーメン

北海道では、札幌ラーメンも全国的には有名ですが、旭川ラーメンも有名なんです。

旭川ラーメンも旨いですよ。

札幌で、旭川ラーメンが有名なのは、札幌すすきのはずれにある五丈原が有名です。

ここも一時は昼当然、行列が出来、夜中の行列に並ばなくては食べることが出来ませんでした。

今は、少し落ち着いて時間さえ調整すれば、すぐに食べれる感じになりました。

この五丈原は、当然ラーメン100選のも選ばれている有名店でもあります。

ラーメンではありませんが、ここのチャーシューおにぎりが旨いです。

また、珍しいところで、元祖旭川ラーメンの加藤ラーメンも有名です。

加藤ラーメン店は、札幌市豊平区月寒にあります。

また旭川市内であれば、三頭火、青葉などが有名ですね。

旭川市は、人口比でも数多くのラーメン専門店が存在するラーメン王国といえます。

旭川ラーメンの特徴は、スープは、豚骨と魚介類でだしをとったものが基本であり、魚介類を使っても、その風味が必ずしも前面に出ない作りをしていることが多いです。

ほかの地区の魚介だしを使うラーメンとの一つの違いと言えます。

ラードを使用するためにスープの上層に油が浮いているものが多く、その油により、ラーメンが冷めにくいのも特徴1つであります。

麺は、中細の縮れ麺を使用するケースが多く札幌ラーメンの触感とは少し違うラーメンを楽しむこと不が出来ます。

なかでも、さきほど出てきました加藤ラーメンは、旭川市の製麺所であり、藤原製麺製と2箇所で大きなシェアを占めております。

加藤ラーメンは、旭川ラーメンを取り上げる際に度々マスコミに取り上げられたところでもあります。

具は、ねぎ・メンマ・チャーシューと、シンプルなことが普通です。

メンマは、味付けせず塩抜きだけしたものを使うことが多いです。

北海道の特産物であるカニやホタテなどの海産物、バターやコーンなどを具として供するラーメンもありますが、市民の間では北海道外からの観光客向けとの認識がなされています。

作り方としては、札幌ラーメンとは違い、スープを熱し、どんぶりへ注ぎ込み、どんぶりの中の調味料と混ぜ合わせるタイプのラーメンです。

札幌ラーメンとは、違うラーメンを楽しんでください。
posted by アリスト at 21:29 | Comment(0) | ラーメン

北海道のラーメンがいろいろ食べることが出来るさっぽろラーメン共和国

札幌に来て、一回の食事で何種かのラーメンを食べることができます。

札幌駅のとなり、エスタ10階に札幌ラーメン共和国が平成16年にオープンしました。

ここは、札幌ラーメンというより、北海道のラーメン店が集まったところです。

ラーメン店は、全部で8軒あり、その店その店の特徴が出ていて札幌の人でも食べたことないラーメン店の味を楽しむことが出来るところです。

今までこの札幌ラーメン共和国には、ラーメン店9店が卒業しています。

現在は8店が営業中です。

味は、濃い味、あっさり味、太麺、細麺など自分の好みに合わせて楽しむことが出来ます。

自分の好みのラーメン探しをしにこの札幌ラーメン共和国へ足を伸ばすのもいいのではないですか。

詳しくは、下記、札幌ラーメン共和国のホームページで検索してからいかれるといいと思います。

http://www.sapporo-esta.jp/ramen/sanka.html



posted by アリスト at 13:47 | Comment(0) | ラーメン

ラーメン欅、札幌すすきので、今でも行列が出来ているラーメン店

札幌のラーメン店は、昔ほど行列が出来ているラーメン店はほとんどありません。

今は、だいたい、並ばなくても食べれるお店が多くなってきました。

その中で、今でも、夜中まで並んでいるお店を紹介します。

札幌のすすきのにある、ラーメン店です。

ここは、昼前からの営業で、夜中の12時すぎても行列があります。

ここは、8人くらいのカウンターしかないお店ですが、かなり並んでおります。

すすきので、飲んだ帰りに食べる人もいますのでなおさらかもしれません。

住所は、札幌市中央区南6条3丁目の仲通にあります。

まあ、場所的には、ほとんどすすきのの真ん中という感じですかね。

ラーメン欅といいます。

ここは、味噌ラーメンのお店で私のお勧めはニンニクラーメンですね。

観光で来られた方は、味噌バターコーンラーメンを食べている人も多いみたいです。

ここのラーメンは、実は歴史はそんなに古くありません。

実は、このラーメンの味は、ある小料理屋さんで出していたラーメンだったのです。

飲んだ後に、そこの店で、自家製ラーメンを出して、旨いと評判になり、お客様からこれは店をだしたら、絶対に売れるとすすめられたのがきっかけみたいです。

確かに旨いです。

私は、どちらかたいうと、あっさり系よりこってり系が好きなので。

札幌の味噌ラーメンのイメージを変えて感じをします。

この欅のラーメンは並ぶ価値はあります。

私が、見ていて、並ぶ人数が一番少ないのは、昼食と夕食の間くらいだと思います。

札幌の中心部、すすきのに来られたら一度は食べてみる価値のあるお店です。





posted by アリスト at 13:09 | Comment(0) | ラーメン

本当に旨い札幌ラーメン

札幌には、当然札幌ラーメンだけではありません。


細めんの旭川ラーメンもあれば、めずらしいところで中標津のラーメンなどもあります。


ですから、探せばいろいろなラーメンを食べる事が出来ます。


しかし、色々な場所のラーメン店はありますが、地元札幌にいても何が違うかは判らないところもあります。


各お店は、それぞれ各店の味をいろいろ研究しているので旨い旨くないは、食べる側の趣向で決まるような気がします。


よって何処が一番とか二番とかの順位をつけるのはとても難しい状態です。


札幌に来られて、札幌でラーメンを食べてみたけど、たいしたことないと言って帰られる観光客の方も沢山いるみたいです。


それは、何処で食べたか、また、観光ガイドだけで検索したかなど情報が少し足りないような気がします。


食べる本人が、どうゆうラーメンが食べたいか、をはっきりさせてラーメン店を探すと自分が思っていたラーメンが食べることが出来ると思います。


それでもわからない場合は、人に聞いてみるのも一つに検索方法かもしれません。


濃い味がすき、あっさり系、または油が多めのとこがいいとかその辺を言うとすすきのなどで歩いている地元人であればほとんど教えてくれると思います。


本当に旨い札幌ラーメンは必ずあります。
posted by アリスト at 14:08 | ラーメン

札幌ラーメン

札幌の薄野には、ラーメン店と蕎麦屋さんはどちらが多いかといいますとやはり、ラーメン店のほうがかなり多いです。


日本全国ラーメン店、そば店ではどちらが多いかというとそば店が多いみたいですね。


北海道もそうだと思うのですが、札幌の人は、飲んだ後何か食べたいというとラーメンと答える人が多いよう感じます。


私も、答えはラーメンと答えます。


やはり、一週間で多い人は、2,3回は食べているような感じがします。


ラーメンは、麺、スープ、チャーシューなど店独自のものを持っている感じがします。


札幌のラーメン店の特徴は、麺的にはちぢれ麺が多いような気がします。


スープに関していえば、今はいろいろなラーメンスープが出てきています。


ベースに関しては肉だったり、野菜を煮込んだものだったり、魚をベースにしたりしたものが支流です。


ただ今は、魚、肉、野菜いろいろと混ぜあわせて作っているところもあるようですから、どれが札幌ラーメンかわからなくなってきています。


ラーメンは、人それぞれ好き好きがあり、自分が旨いと思っても人はたいしたことはないと言う人もいますから紹介するときは難しいです。


ラーメンには、醤油、味噌、塩、とんこつなどがありますが、札幌に来るときは、やはり味噌を食べてみてください。
posted by アリスト at 08:00 | ラーメン
アフィリエイトなら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。