北海道旭川市 旭山動物園だけじゃない観光名所もたくさんあります

旭川市(あさひかわし)は、北海道にある都市で、上川支庁の所在地です。

札幌市に次いで道内で2番目の人口をもっています。

戦前は陸軍第七師団が置かれ、軍都として発展しました。

2000年4月1日に中核市に指定されました。

道北圏域の中心都市として、近隣市町に行政・商業・工業など強い影響力を持っています。

近年は、行動展示で人気の旭山動物園や、旭川ラーメンで全国にその名を知られています。

アイヌの人々は、忠別川のことを「波のある川」の意味でチウ・ペツと呼んでいました。

しかしこれをチュッ・ペツ(日の川)と勘違いした結果、「旭川」という地名が生まれたとされています。

面積 747.60km² 総人口 358,174人(2007年2月末)

地理的には、北海道のほぼ中央にある上川盆地に位置しています。

石狩川、忠別川、美瑛川、牛朱別川など大小130の河川が流れ、740あまりの橋が架かっています。

中でも石狩川と牛朱別川の交わるところにある旭橋は、1932年完成した鉄製アーチ橋で「川のまち」旭川の象徴として市民に愛されてきました。

旭橋は北海道遺産に選定されています。

旭川駅周辺では駅の高架化を含む再開発事業が行われており、この旭川駅周辺開発地区をさして北彩都あさひかわ(きたさいとあさひかわ)という愛称がつけられています。

国際会議観光都市(北海道内では他2市が指定札幌市、釧路市)であります。

気候は、内陸特有の気候で年間の気温差が大きいところです。

夏は緯度の割に暑く、冬は北海道の中でも厳しい寒さとなります。

1902年1月25日には日本の気象官署での観測史上最低気温摂氏-41.0度を記録されました。

年間を通して風が弱く、冬に地吹雪が発生することがほとんど無いところです。

降水量も北海道内では少なく、全国平均値や道南・函館市の半分程度であります。

これは、梅雨が無く、台風の影響も全く受けないためであります。

夏は気温が高いものの、湿度が低くカラッとした気候で過ごしやすいです。

重要文化財(国指定)としては旧旭川偕行社

旭川市指定文化財(建造物、旧松浦家住宅、旧忠別太駅逓第一美英舎、旧永山屯田兵屋、旧神居古潭駅舎があります。

登録有形文化財(国登録、上川倉庫事務所、上川倉庫一号・二号・三号・八号・十号・十一号倉庫、旧陸軍第7師団騎兵第7連隊覆馬場、松岡家住宅、光岸寺本堂があります。

名所としては、

旭橋 (北海道遺産。旭川のシンボル)
ロマンティック街道 (プラタナス街道)
プラタナス並木と西洋風の町並みが続く街道。教会や石造の倉庫、有名菓子店が立ち並んでいる。TVCMのロケ地にもなった。
外国樹種見本林
三浦綾子「氷点」の舞台
神楽岡公園
開拓時の自然がそのまま残る。もと上川離宮の予定地。
嵐山公園・嵐山展望台
鷹栖町域に属するが、旭川市の名所として認識されている。
突哨山(とっしょうざん)
日本最大級のカタクリ群生地
旭山公園  
旭川市旭山動物園に隣接する桜の名所。花見のシーズンには桜をライトアップ。
平和通買物公園
日本初の恒久歩行者天国。五十嵐広三市長時代に実現。
旭川常盤ロータリー (日本最大)
斉藤牧場 などがあげられます。

観光名所は、やはり旭川市旭山動物園が一番です。
  
日本で最北の動物園。「行動展示」と呼ばれる展示法で上野動物園を凌ぐ入場者を誇ります。

しかし、旭川は、これだけではありません。

3・6街 (さんろくがい)
北日本有数の規模を誇る大歓楽街。1300店もの飲食店が集まる。
あさひかわラーメン村
就実の丘 (しゅうじつのおか)
旭川空港の東側に広がる丘陵地帯。
旭川21世紀の森(キャンプ場・温泉あり)
カムイスキーリンクス(スキー場)
道北有数規模のスキー場。旭川市は北海道のスキー発祥地。
サンタプレゼントパーク・マロースゲレンデ(遊園地・展望台・スキー場ほか)
観覧車・ジェットコースターなどがある遊園地。
ダイヤモンドダスト・サンピラー・樹氷・川霧
冬季の朝に見ることができる。
嵐山陶芸の里
旭川市科学館 サイパル 
男山酒造り資料館(男山株式会社)
高砂酒造 (高砂酒造)
大雪乃蔵(合同酒精、オエノンホールディングス)
酒造り見学のほかレストランも併設
5・7小路ふらりーと 
永山新川 冬季に白鳥が多数飛来。
常磐公園
旭川大雪地ビール館 (旭川大雪地ビール館)
などがあげられます。

ご覧のとおり、旭川市、旭川近郊を観光しようとすると1日や2日では見ることが出来ません。

旭川への交通アクセスはいろいろあります。

北海道の中央にありますのでいろいろな方法があります。

空港は、

旭川空港(ターミナルは隣接する東神楽町にあるが、旭川市が管理している)

旭川飛行場(陸上自衛隊 旭川駐屯地内にある)

JRは、

北海道旅客鉄道(JR北海道)

函館線 : 旭川駅 - 近文駅 - 伊納駅

宗谷線 : 旭川駅 - 旭川四条駅 - 新旭川駅 - 永山駅 - 北永山駅

石北線 : 新旭川駅 - 南永山駅 - 東旭川駅 - 北日ノ出駅 - 桜岡駅

富良野線 : 旭川駅 - 神楽岡駅 - 緑が丘駅 - 西御料駅 - 西瑞穂駅 - 西神楽駅 - 西聖和駅 - 千代ヶ岡駅

旭川電気軌道(廃止、現在はバス事業に転換)

東旭川線 : 旭川四条駅 - 旭川追分駅 - 墓地前駅 - 愛宕駅 - 二丁目駅 - 東旭川駅 - 五丁目駅 - 旭山公園駅
東川線 : 旭川四条駅 - 旭川追分駅 - 千代田駅 - 観音駅 - 共栄駅 - 東川駅

バスに関しては、

市内路線
旭川市内路線は主に旭川電気軌道/あさでんと道北バスで運行されています。

バスの系統番号は両社で統一された付け方がなされておらず、同じ番号でも会社が違えば系統は全く異なります。

近郊路線

近郊路線も市内路線同様旭川電気軌道・道北バスが主体だが、深川・留萌・芦別・富良野方面はそれぞれ空知中央バス・沿岸バス・北海道中央バス・ふらのバスが運行しています。(留萌旭川線は道北バス・沿岸バス共同運行)

長距離路線

旭川を通る長距離バス路線は道北バスが運行しているものが多いです。

その多くは行き先のバス会社との共同運行であります。

ただし、いくつか例外もあります。

特急オホーツク号 - 道北バス単独運行

特急わっかない号・特急天北号 - 宗谷バス単独運行

道路に関しては、

高速道路
道央自動車道 : 旭川鷹栖IC 旭川北IC

一般国道は、国道12号、国道39号、国道40号、国道233号(市内では国道12号と重複)、国道237号、国道333号(市内では国道39号と重複)、国道452号があります。

バイパス は、旭川新道 です。

また、旭川のグルメとしては、

旭川市は物流の拠点であるので、日本海・オホーツク海・太平洋の三つの海から、新鮮な海産物が集まります。

また、野菜の一大産地でもあります。

焼肉 - 畜産が比較的盛んであり多数の畜産メーカーが立地しているため、安価で種類が豊富です。

人口一人あたりの焼肉店数も多いです。

休日などに川原や自宅の庭で焼肉(もしくはジンギスカンを行う風習が旭川市にあります。

味付(後付け)方式のジンギスカン、ホルモン、鹿肉
「塩ホルモン」「豚トロ(ピートロ)」発祥の地でもあります。

旭川ラーメン - 醤油味が主流だが、味噌味・塩味を看板にしてる店も多いです。

江丹別そば - ソバの生産量は全国3位。(1位2位の市町村と隣接) 
ジュンドッグ - パンの代わりにご飯を使ったホットドッグのようなもの

三升漬 - 麹と南蛮を混ぜたものを醤油で漬けた物

日本酒(男山・高砂・大雪乃蔵)・焼酎(紫蘇焼酎「鍛高譚」・グランブルー)・カクテル・大雪地ビール などがあります。

是非、一度旭川の探検をしてみてください。

いろいろおいしいものも食べれまし、見るところはたくさんあります。


タグ:旭川市
posted by アリスト at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(3) | 旭川

北海道旭川市旭山動物園子供から大人まで楽しめる動物園 北海道で有名な観光名所でもあります

旭川市旭山動物園(あさひかわしあさひやまどうぶつえん)は、北海道旭川市にある日本最北の動物園です。

動物の自然な生態が見られる行動展示を実施して、一躍有名になりました。

最近では北海道を代表する観光地として定着し、北海道や日本国内だけではなく海外からも数多くの観光客が訪れています。

本当に子供から大人まで楽しめる動物園です。

旭山動物園の所在地は、北海道旭川市東旭川町倉沼です。

動物園外の周辺の旭山にはテレビ・FM放送の各送信所が建っているため目印となります。

交通アクセスとしては、鉄道、バス、道路、空路でのアクセスが可能です。

道路
旭川市中心部より約10km
道央自動車道旭川北インターチェンジより約10km、旭川鷹栖インターチェンジより15km
周辺には市営の無料駐車場(正門、東門)と、民間の有料駐車場(500円、正門、東門、西門)があります。

路線バス
旭川駅より旭川電気軌道41・42・47番線、旭山動物園行
1時間あたり2〜3便運行・駅前のアサヒビルを目印になります。
片道45分、直通急行バスは30分

旭川ぐるっと観光バス・ファンファン
夏期運行

旭川空港より旭川電気軌道78番線、旭山動物園行

旭川空港発3便、旭山動物園発2便運行
航空ダイヤにより運行時間は変動するが、旭山動物園行は羽田からの午前の2便と関空便に接続しています。

鉄道・・・旭川駅以外の利用は非常に不便である。
新千歳空港駅からは直通特急が毎時1本。札幌駅からは終日毎時2本運行しています。

平成19年度からは、シーズンに限り臨時特急「旭山動物園」号(全席指定)が、札幌駅と旭川駅を1日1往復しています。

北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線北日ノ出駅より徒歩約25分、
最寄りの駅であるが、1日数本しか止まらない上にバス路線もなく推奨できません。

北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線東旭川駅より徒歩約5分、さらに旭山動物園行路線バスで10分

北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線旭川駅、市外からもっとも一般的なアクセス窓口
タクシー
旭川駅、旭川空港は待機車が多く予約は不要だが、東旭川駅発は予約が必要です。

旭川駅より、約4,500円
東旭川駅より、約1,000円
旭川空港より、約3,500円


食事・おみやげ・動物園グッズなどに関しては、軽食だけではなく、様々な食べ物や個性的なお土産を提供しているのも旭山動物園の特徴です。

食べ歩きやショッピングも旭山動物園の楽しみの一つといえます。

北海道を周遊するツアー・修学旅行では、必ずといって良いほどコースに組み込まれているため、 時間帯によっては大変混雑します。

園内には数箇所の食堂や売店があり、どの店も旭川にこだわったものを提供しています。

赤肉メロン、焼きとうもろこし、メロンジュース、キャロットジュースなどの新鮮な農産品

牛乳プリン、牛乳ソフト、シュークリーム、ロールケーキなどの北海道・旭川名産のスイーツ

ジュンドッグ、いももち、フレンチドッグ、ジンギスカンの唐揚、筋子おにぎりなど

食堂は、東門にある洋風レストラン「モグモグテラス」(10:30〜20:00 ※シーズンは営業時間を延長する)が最大規模です。

全て旭川市近郊の食材にこだわったものを提供しています。

動物園入園者以外でも食事を楽しむことができ、夜間は旭川の夜景も遠望できます。

ただし、施設の規模が入園者の増加に追いついていないため、時間帯によってはかなり待たされることになります。

旭山動物園限定のおみやげ・グッズが非常に多いのも特徴です。

動物園以外では入手困難なものも多いので注意が必要です。

園内には広々とした芝生のスペースがあるので、お弁当を持ち込んで外で食べることが可能です。

園内でも特製の弁当が販売されています。

但し火気を用いるバーベキュー・ジンギスカンは禁止されています。

店により経営者が異なるので、扱っている商品も大きく異なります。

プリンだけでも数種類が販売されています。

地ビール・地酒などのアルコール類も販売されています。

クレジットカードが使える施設と使えない施設が混在していますが、園内施設はほとんど現金のみと考えたほうがいいかもしれません。

代表的な飼育動物としては、 北に位置する動物園のため、通常の動物のほか、北方系の動物の飼育も多いのも特徴です。

オランウータン
ペンギン
ホッキョクグマ
ゴマフアザラシ
アムールトラ
ライオン
クロヒョウ
ユキヒョウ
アムールヒョウ
エゾヒグマ

旭山動物園の施設としては、

ほっきょくぐま館
冬期開園時の名物「キングペンギンの散歩」あざらし館
オランウータン舎
くもざる・かぴばら館
キジ舎
空中運動場
こども牧場
サル舎
総合動物舎
チンパンジーの森
は虫類舎
ぺんぎん館
ほっきょくぐま館
もうじゅう館
ワシ・タカ舎 などがあります。

旭山動物園は、1日では見ることが出来ないくらい、濃い内容です。

1回行くともう一度行きたくなってしまいます。

子供と一緒に遊ぶことが出来る、旭山動物園行ってみる価値あります。

詳しくは旭山動物園のホームページをご覧ください。



旭山動物園のホームページへアクセス




posted by アリスト at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(3) | 旭川

北海道旭川市旭山動物園アクセス

旭山動物園は、当然旭川市内にあります。

旭山動物園は、全国で観光地としても有名になりました。

子供から大人まで楽しめる動物園、そこが旭山動物園です。

現在は、旭山動物園ツアーなど、いろいろな旅の種類も増えています。

とても楽しい動物園ですので、北海道観光と絡めて是非一度は、見てほしい動物園が旭山動物園です。

住所は、
〒078-8205
 旭川市東旭川町倉沼
 電話 0166-36-1104   FAX 0166-36-1406
に有ります。

交通アクセスとしては、


*札幌・千歳空港方面からマイカーで来られる場合*

1 高速道路を利用される場合

高速道路を利用して来られる場合は,札幌方面から来られる場合も,士別剣淵方面から来られる場合も,旭川北インターチェンジから降りてください。 旭川北インターチェンジが混雑している場合のみ,旭川鷹栖インターチェンジから降りるよう高速道路での道路情報板で案内する場合もあります。

旭川北インターチェンジからの経路

 旭川北インターチェンジで降りてすぐのT字交差点を左(旭川空港方面)へ曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約8km走ります(途中で国道40号,39号と交差し、左手に上川合同庁舎を見ることができます)。
 陸橋を渡ってすぐの十字路(工業団地3条1丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約1,700m走ります。
 短い橋を渡ってすぐのY字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。


旭川北インターチェンジではなく,旭川鷹栖インターから来られる場合

 旭川鷹栖インターチェンジで降りて,左折を指示する案内標識に従い,左に曲がって旭川新道に合流します。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,旭川新道の道なりに約9km走ります。
 国道39号との交差点(永山3条13丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,300m走り,十字路(永山2条19丁目)で右折を指示する案内標識に従い,右に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約4km走ります (途中で、左手に上川合同庁舎を見ることができます。)
 陸橋を渡ってすぐの十字路(工業団地3条1丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約1,700m走ります。
 短い橋を渡ってすぐのY字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。


2 国道12号線を利用される場合

札幌方面から国道12号を利用して来られる場合は,次の?で示すように旭川新道との分岐点から左に進んで旭川新道を通ってください。旭川新道との分岐点とを左に進まずに直進してしまった場合は,?で示すように旭川環状線を通ってください。

旭川新道を経由して来られる場合

 国道12号で来られる場合,旭川市の中心部に入らないように,台場にある旭川新道との分岐点で左折を指示する案内標識に従い,左に進みます。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,旭川新道の道なりに約14km走ります。
 国道39号との交差点(永山3条13丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,300m走り,十字路(永山2条19丁目)で右折を指示する案内標識に従い,右に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約4km走ります (途中で、左手に上川合同庁舎を見ることができます。)
 陸橋を渡ってすぐの十字路(工業団地3条1丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約1,700m走ります。
 短い橋を渡ってすぐのY字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。


旭川新道との分岐点を通過してしまった場合

 旭川新道との分岐点で左に進まずに通過してしまった場合,約2.5km走り,橋(旭川大橋)の手前の十字路で右に曲がります(旭川環状線)。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,約12km走ります(途中,旭川医大,ツインハープ橋を経由します)。
 十字路(豊岡4条6丁目)で右折を指示する案内標識に従い,右に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約5.5km走ります。
 変則十字路(お寺横)で左折を指示する大きな案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,500m走ると十字路があり,大きな案内標識があり,右折と直進の両方を指示しています。
 右折した場合は動物園正門へ,直進した場合は,約600m先の道を案内看板に従い右折して動物園東門に行きます。右折路(正門方向)が混雑している場合にはこの十字路で直進し,東門方向へ進んでください。


*富良野・美瑛方面から来られる場合*

 国道237号で来られる場合,旭川方向に向かって進み,千代ヶ岡の市街地を過ぎてすぐのループ型交差点で,左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約4km走ります。 (途中で,左手に旭川空港を見ることができます)。
 そして,坂道をすぎてすぐの十字路(神社前)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,600m走り,T字路で右折を指示する案内標識に従い,右に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約8.5km走ります(途中で,東神楽町の市街地を通過し,長い橋を渡ります)。
 十字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約1,300m走り,変則十字路(お寺横)で左折を指示する大きな案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,500m走ると十字路があり,大きな案内標識があり,右折と直進の両方を指示しています。
 右折した場合は動物園正門へ,直進した場合は,約600m先の道を案内看板に従い右折して動物園東門に行きます。右折路(正門方向)が混雑している場合にはこの十字路で直進し,東門方向へ進んでください。


*天人峡方面から来られる場合*

 道道212号線を旭川に向けて走り,旭川市境から1kmほどの道道37号線との交差点(東旭川町旭正,左折すると旭川空港)を右折し,約7km走ります。
 十字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約1,300m走り,変則十字路(お寺横)で左折を指示する大きな案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,500m走ると十字路があり,大きな案内標識があり,右折と直進の両方を指示しています。
 右折した場合は動物園正門へ,直進した場合は,約600m先の道を案内看板に従い右折して動物園東門に行きます。右折路(正門方向)が混雑している場合にはこの十字路で直進し,東門方向へ進んでください。


*名寄・稚内方面から来られる場合*

 国道40号で来られる場合,旭川方向に向かって進み,十字路(東鷹栖東1条3丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約6km走ります。 (途中で、左手に上川合同庁舎を見ることができます。)
 陸橋を渡ってすぐの十字路(工業団地3条1丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約1,700m走ります。
 短い橋を渡ってすぐのY字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。


*層雲峡・北見・紋別方面から来られる場合*

 国道39号線を旭川方面へ走り,上川層雲峡ICより紋別自動車道に入ります(通行料金は無料。なお,紋別からの場合は上川天幕ICより入ります)。
 次の愛別インターチェンジを降りてすぐのT字路を案内標識に従って右へ曲がり,道なりに約10km走ります。
 当麻町の市街地でT字路を右折し,石北線の踏切を超えてすぐの道を左折します。
 道なりに約5km走り,案内標識に従い,「香取橋」を渡ってすぐの道を左折します。すると,すぐ石北線の踏切がありますので,それを超えて道なりに約1,300m走ります。
 最初の十字路を左折して約200m走り,短い橋を渡ってすぐのY字路を右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。


*市内からマイカーで来られる方*

 4条通(南端通)もしくは8条通(南仲通)を東へ向かって走ります。
 突き当たりを左折すると十字路があり,大きな案内標識があり,右折と直進の両方を指示しています。
 右折した場合は動物園正門へ,直進した場合は,約600m先の道を案内看板に従い右折して動物園東門に行きます。右折路(正門方向)が混雑している場合にはこの十字路で直進し,東門方向へ進んでください。
 なお,突き当たりまでの距離は,4条通8丁目(旭川市中心部)から4条通を経由して約10km,8条通18丁目(国道39号線との交差点)から約8kmです。


*札幌・千歳空港方面から公共交通機関を利用される場合*

1 千歳空港から来園する場合は,まず札幌駅へ向かいます。JRで約40分です。
2 札幌駅から旭川駅までは特急で約1時間20分です。30分に1本運行しております。
  旭川駅からの行程は下記を参照してください。
3 平成19年4月28日より札幌−旭川間に特急「旭山動物園号」が運行されます。ぜひ,ご利用下さい。

 ※ JR北海道から札幌・新千歳空港他各地からのJR券と旭山動物園行きのバス券と旭山動物園の入園券のセット券が販売されています。入園券がセットなので,窓口で買う必要が無く便利です。
   北海道内のみどりの窓口(北海道外では販売しておりません),ツインクルプラザ等で販売しておりますので,ぜひ,ご利用下さい。料金等の詳細は最寄りの駅の「みどりの窓口」もしくは「JR北海道電話案内センター(011-222-7111)」までお問い合わせ下さい。


*旭川駅、旭川空港からタクシーで来園される場合*

JR旭川駅前からは約30分で約3,000円、旭川空港からは約30分で約3,500円程度かかります。

*旭川駅,旭川空港からバスで来園される場合*

旭川駅から来園する場合は,旭川電気軌道バス41,42,47番線旭山動物園行きに乗車して下さい。
バスの停留所は,JR旭川駅前の右手にある交番の斜め向かいにある「アサヒビル」の前にあります。
30分に1本出発し、所要時間は約40分です。運賃は片道400円です。

詳しくは旭川動物園のホームページを見てください。




旭山動物園ホームページへアクセス
posted by アリスト at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旭川

北海道旭川市旭川駅周辺

旭川駅(あさひかわえき)は北海道旭川市宮下通8丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)の駅であります。

旭川駅周辺
駅前からまっすぐ伸びている通りは、日本初の終日歩行者天国となった「平和通買物公園」であります。

駅に隣接してHBC旭川放送局(1991年9月アサヒビルから移転運用開始)、旭川ターミナルホテルがあります。

また駅舎東側、HBCの隣には北彩都病院があり、そのモダンな煉瓦造りの建物が駅周辺の新しいランドマークとして話題になっています。

旭川市旭山動物園へは、旭川駅前にある「アサヒビル」前からバスで約40分くらいかかります。


商業施設としては
旭川エスタ
コムサ・デ・モード
アニメイト旭川店
100円ショップキャンドゥ
モーリスフランクdeソフィア
マルカツ旭川店
ブックセンター冨貴堂MEGA
ザ・ダイソー
マツヤデンキ
タリーズコーヒー
ザ・ボディショップ
道北ラルズ ラルズマート旭川マルカツ店
西武百貨店旭川店(A館は旧旭川緑屋ショッピングセンターams旭川店)
無印良品旭川店
旭川ロフト
三省堂書店旭川店
パシフィックツアーシステムズ (PTS)旭川西武旅行サロン
北海道旭川赤十字血液センター西武献血ルーム
ジュエリーマキ旭川店
コーチ (Coach)
エクス (!EXC)(旧長崎屋旭川店、旧マルサ旭川店)
まつ井金正堂
中里眼鏡店
島村楽器
英会話イーオン
コンタクトプラザ
丸井今井旭川店
ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)
ポール・スミス
チーズケーキマゼラン
HTBグッズ
ファッションプラザオクノ(旧そうごデパート)
ユナイテッドアローズ(United Arrows、UA)
ゲオイエスビル(旧まるせんデパート、旧そうご電器YES旭川店)
GEO旭川買物公園店 などがあります。

宿泊施設としては、
旭川ターミナルホテル
旭川ワシントンホテル
ホテルパコ旭川
藤田観光ワシントンホテル旭川
フィットネスホテル330旭川
東横イン旭川駅前
ホテルメイツ旭川
ホテルルートイン旭川駅前
旭川第一ホテル
旭川グリーンホテル別館
旭川ロイヤルホテル
ビジネスホテル富士
サンホテル などがあります。

路線バスとしては、旭川電気軌道・あさでん (駅前アサヒビル内に営業所窓口が設けられています。

定期券・回数券等を販売、旭川空港線・旭山動物園線乗車券券売機を設置)旭川電気軌道・あさでん

道北バス(駅前アサヒビル内に道北バス旭川駅前案内所があり、案内窓口と都市間バス予約発券・定期券・バスカードの販売を行っている)

北海道中央バス(駅前より徒歩1分、1条通りに旭川ターミナルがあり、案内窓口の他に高速バスの札幌方面、郊外線の芦別・深川方面の乗車券・定期券・回数券等を販売)


旭川駅は、利用可能な鉄道路線として

北海道旅客鉄道(JR北海道)
函館本線
宗谷本線
石北本線(起点は新旭川駅であるが全ての普通列車が当駅を発着)
富良野線 があります。

旭川駅は、4面7線のホームを持つ地上駅。北海道内でも2番目の規模の駅です。

1番のりばは駅舎直結で、2番のりばと3番のりば、4番のりばと5番のりば、6番のりばと7番のりば(富良野線ホーム)が同じ島にあります。

各ホームは地下通路でつながっており、特急は1番〜3番のりば発着(原則としてスーパーホワイトアローは1番、ライラックは2番)。

6番のりばと7番のりばは富良野線の列車専用で使われており、かつてSL時代の機関庫があった名残で駅本屋側の1〜5番のりばからは100mほど離れています。

このほか、1番のりばと2番のりばの間に2本の貨物列車の待機線があります。

最近までは5番のりばと6番のりばの間に旭川運転所から回送列車で直接富良野線ホームに入るようにするための側線が1本があったが、高架化工事に伴って側線が100メートルほど名寄・上川方面寄りに移設され、富良野線ホームには上位に富良野方面、下位に名寄・上川方面と2方向の出発信号機が設置されています。

社員配置駅。みどりの窓口、自動券売機、自動改札機設置があります。

改札は終日実施しています。

かつては地下にも改札口があったが、現在は地下改札口は使用されていなません。

窓口営業時間は5時00分から翌日0時45分まで(指定券の取扱は5時30分から23時00分まで、クレジットカード取扱は5時30分から23時30分まで)。

季節運転の夜行特急列車「はなたび利尻」または「オホーツク81号・82号」が運転される日の駅構内は3時00分から翌日1時20分まで開いているが、窓口営業時間は変更しないため、乗車券等は自動券売機での取扱いのみとなっています。

駅舎は1960年(昭和35年)7月に使用を開始したもので、北海道では2番目の民衆駅であります。

日本最北の自動改札設置駅でもあります。

北彩都あさひかわ計画により、現在の5番のりばと6番のりばの間に高架の新駅を建設中。2010年頃に高架が完成、2014年頃には駅前広場が2倍の広さに生まれ変わる予定でもあります。
posted by アリスト at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川

旭山動物園、全国的にも有名な動物園は旭川市内にあります

旭川動物園は、今は、全国に有名になり、たくさんの人が訪れています。

旭川動物園の開園は、1967年です。

もう50年ですね。

2004年に来園者の数が、日本一になり、全国的に有名になりました。

施設としては、

ほっきょくぐま館

冬期開園時の名物「キングペンギンの散歩」あざらし館

オランウータン舎

くもざる・かぴばら館

キジ舎

空中運動場

こども牧場

サル舎

総合動物舎

チンパンジーの森

は虫類舎

ぺんぎん館

ほっきょくぐま館

もうじゅう館

ワシ・タカ舎

などがあります。

また、飼育している動物は、

北海道という、北の位置する動物園のため、通常の動物のほか、北方系の動物の飼育も多く

オランウータン
ペンギン
ホッキョクグマ
ゴマフアザラシ
アムールトラ
ライオン
クロヒョウ
ユキヒョウ
アムールヒョウ
エゾヒグマ
などが飼育されています。

旭川市旭山動物園は、北海道旭川市にある日本最北の動物園です。

動物の自然な生態が見られる行動展示動物園として、一躍全国的に有名になりました。

最近では北海道を代表する観光地として有名になり、日本国内含め、海外からも観光客数も多い動物園となりました。


平日でもたくさんの人が訪れる動物園です。
posted by アリスト at 09:29 | Comment(0) | 旭川

旭川 旭山動物園アクセス  旭川 旭山動物園アクセス

旭山動物園は、当然旭川市内にあります。

住所は、
〒078-8205
 旭川市東旭川町倉沼
 電話 0166-36-1104   FAX 0166-36-1406
に有ります。

交通アクセスとしては、

* 札幌・千歳空港方面からマイカーで来られる場合 *

1 高速道路を利用される場合

高速道路を利用して来られる場合は,札幌方面から来られる場合も,士別剣淵方面から来られる場合も,旭川北インターチェンジから降りてください。 旭川北インターチェンジが混雑している場合のみ,旭川鷹栖インターチェンジから降りるよう高速道路での道路情報板で案内する場合もあります。

@ 旭川北インターチェンジからの経路
 旭川北インターチェンジで降りてすぐのT字交差点を左(旭川空港方面)へ曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約8km走ります(途中で国道40号,39号と交差し、左手に上川合同庁舎を見ることができます)。
 陸橋を渡ってすぐの十字路(工業団地3条1丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約1,700m走ります。
 短い橋を渡ってすぐのY字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。


A 旭川北インターチェンジではなく,旭川鷹栖インターから来られる場合
 旭川鷹栖インターチェンジで降りて,左折を指示する案内標識に従い,左に曲がって旭川新道に合流します。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,旭川新道の道なりに約9km走ります。
 国道39号との交差点(永山3条13丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,300m走り,十字路(永山2条19丁目)で右折を指示する案内標識に従い,右に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約4km走ります (途中で、左手に上川合同庁舎を見ることができます。)
 陸橋を渡ってすぐの十字路(工業団地3条1丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約1,700m走ります。
 短い橋を渡ってすぐのY字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。

2 国道12号線を利用される場合

札幌方面から国道12号を利用して来られる場合は,次の@で示すように旭川新道との分岐点から左に進んで旭川新道を通ってください。旭川新道との分岐点とを左に進まずに直進してしまった場合は,Aで示すように旭川環状線を通ってください。

@ 旭川新道を経由して来られる場合
 国道12号で来られる場合,旭川市の中心部に入らないように,台場にある旭川新道との分岐点で左折を指示する案内標識に従い,左に進みます。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,旭川新道の道なりに約14km走ります。
 国道39号との交差点(永山3条13丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,300m走り,十字路(永山2条19丁目)で右折を指示する案内標識に従い,右に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約4km走ります (途中で、左手に上川合同庁舎を見ることができます。)
 陸橋を渡ってすぐの十字路(工業団地3条1丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約1,700m走ります。
 短い橋を渡ってすぐのY字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。


A 旭川新道との分岐点を通過してしまった場合
 @の旭川新道との分岐点で左に進まずに通過してしまった場合,約2.5km走り,橋(旭川大橋)の手前の十字路で右に曲がります(旭川環状線)。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,約12km走ります(途中,旭川医大,ツインハープ橋を経由します)。
 十字路(豊岡4条6丁目)で右折を指示する案内標識に従い,右に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約5.5km走ります。
 変則十字路(お寺横)で左折を指示する大きな案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,500m走ると十字路があり,大きな案内標識があり,右折と直進の両方を指示しています。
 右折した場合は動物園正門へ,直進した場合は,約600m先の道を案内看板に従い右折して動物園東門に行きます。右折路(正門方向)が混雑している場合にはこの十字路で直進し,東門方向へ進んでください。

* 富良野・美瑛方面から来られる場合 *

 国道237号で来られる場合,旭川方向に向かって進み,千代ヶ岡の市街地を過ぎてすぐのループ型交差点で,左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約4km走ります。 (途中で,左手に旭川空港を見ることができます)。
 そして,坂道をすぎてすぐの十字路(神社前)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,600m走り,T字路で右折を指示する案内標識に従い,右に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約8.5km走ります(途中で,東神楽町の市街地を通過し,長い橋を渡ります)。
 十字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約1,300m走り,変則十字路(お寺横)で左折を指示する大きな案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,500m走ると十字路があり,大きな案内標識があり,右折と直進の両方を指示しています。
 右折した場合は動物園正門へ,直進した場合は,約600m先の道を案内看板に従い右折して動物園東門に行きます。右折路(正門方向)が混雑している場合にはこの十字路で直進し,東門方向へ進んでください。

 * 天人峡方面から来られる場合 *

 道道212号線を旭川に向けて走り,旭川市境から1kmほどの道道37号線との交差点(東旭川町旭正,左折すると旭川空港)を右折し,約7km走ります。
 十字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約1,300m走り,変則十字路(お寺横)で左折を指示する大きな案内標識に従い,左に曲がります。
 道なりに約1,500m走ると十字路があり,大きな案内標識があり,右折と直進の両方を指示しています。
 右折した場合は動物園正門へ,直進した場合は,約600m先の道を案内看板に従い右折して動物園東門に行きます。右折路(正門方向)が混雑している場合にはこの十字路で直進し,東門方向へ進んでください。

* 名寄・稚内方面から来られる場合 *

 国道40号で来られる場合,旭川方向に向かって進み,十字路(東鷹栖東1条3丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約6km走ります。 (途中で、左手に上川合同庁舎を見ることができます。)
 陸橋を渡ってすぐの十字路(工業団地3条1丁目)で左折を指示する案内標識に従い,左に曲がります。
 旭山動物園への道順を示す案内標識に従い,道なりに約1,700m走ります。
 短い橋を渡ってすぐのY字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。

* 層雲峡・北見・紋別方面から来られる場合 *

 国道39号線を旭川方面へ走り,上川層雲峡ICより紋別自動車道に入ります(通行料金は無料。なお,紋別からの場合は上川天幕ICより入ります)。
 次の愛別インターチェンジを降りてすぐのT字路を案内標識に従って右へ曲がり,道なりに約10km走ります。
 当麻町の市街地でT字路を右折し,石北線の踏切を超えてすぐの道を左折します。
 道なりに約5km走り,案内標識に従い,「香取橋」を渡ってすぐの道を左折します。すると,すぐ石北線の踏切がありますので,それを超えて道なりに約1,300m走ります。
 最初の十字路を左折して約200m走り,短い橋を渡ってすぐのY字路を右に曲がります。
 道なりに約800m走り,T字路で右折を指示する大きな案内標識に従い,右に曲がります。
 道なりに約800m走り,案内看板を左に曲がり,動物園東門に行くことができます。

* 市内からマイカーで来られる方 *

 4条通(南端通)もしくは8条通(南仲通)を東へ向かって走ります。
 突き当たりを左折すると十字路があり,大きな案内標識があり,右折と直進の両方を指示しています。
 右折した場合は動物園正門へ,直進した場合は,約600m先の道を案内看板に従い右折して動物園東門に行きます。右折路(正門方向)が混雑している場合にはこの十字路で直進し,東門方向へ進んでください。
 なお,突き当たりまでの距離は,4条通8丁目(旭川市中心部)から4条通を経由して約10km,8条通18丁目(国道39号線との交差点)から約8kmです。


* 札幌・千歳空港方面から公共交通機関を利用される場合 *

1 千歳空港から来園する場合は,まず札幌駅へ向かいます。JRで約40分です。
2 札幌駅から旭川駅までは特急で約1時間20分です。30分に1本運行しております。
  旭川駅からの行程は下記を参照してください。
3 平成19年4月28日より札幌−旭川間に特急「旭山動物園号」が運行されます。ぜひ,ご利用下さい。

 ※ JR北海道から札幌・新千歳空港他各地からのJR券と旭山動物園行きのバス券と旭山動物園の入園券のセット券が販売されています。入園券がセットなので,窓口で買う必要が無く便利です。
   北海道内のみどりの窓口(北海道外では販売しておりません),ツインクルプラザ等で販売しておりますので,ぜひ,ご利用下さい。料金等の詳細は最寄りの駅の「みどりの窓口」もしくは「JR北海道電話案内センター(011-222-7111)」までお問い合わせ下さい。

* 旭川駅、旭川空港からタクシーで来園される場合 *

JR旭川駅前からは約30分で約3,000円、旭川空港からは約30分で約3,500円程度かかります。

* 旭川駅,旭川空港からバスで来園される場合 *

旭川駅から来園する場合は,旭川電気軌道バス41,42,47番線旭山動物園行きに乗車して下さい。
バスの停留所は,JR旭川駅前の右手にある交番の斜め向かいにある「アサヒビル」の前にあります。
30分に1本出発し、所要時間は約40分です。運賃は片道400円です。

詳しくは旭川動物園のホームページを見てください。
posted by アリスト at 11:55 | Comment(1) | 旭川

旭川市

旭川市(あさひかわし)は、北海道にある都市で、上川支庁の所在地。

札幌市に次いで道内で2番目の人口の都市です。戦前は陸軍第七師団が置かれ、軍都として発展した。

2000年4月1日に中核市に指定になりました。道北圏域の中心都市として、近隣市町に行政・商業・工業など強い影響力を持つ都市です。

近年は、行動展示で人気の旭山動物園や、旭川ラーメンで全国にその名を知られるようになってきました。

アイヌの人々は、忠別川のことを「波のある川」の意味でチウ・ペツと呼んでいた。

しかしこれをチュッ・ペツ(日の川)と勘違いした結果、「旭川」という地名が生まれたとされています。

旭川市は、私として橋の多い街に見えます。

札幌から比べても、かなり多い感じはします。

面積 747.60km²
総人口 358,174人
(2007年2月末)

気候としては、内陸特有の気候で年間の気温差が大きいこと。

また、夏は緯度の割に暑く、冬は厳しい寒さとなる。

1902年1月25日には日本の気象官署での観測史上最低気温摂氏-41.0度を記録しています。

年間を通して風が弱く、冬に地吹雪が発生することがほとんど無い。

降水量も北海道内では少なく、全国平均値や北海道南部・函館市の半分程度であります。

これは、梅雨が無く、台風の影響も全く受けないためで、夏は湿度が低くカラッとした気候で過ごしやすいの特徴です。

気温を除けば、比較的穏やかな気候といえる都市ですね。

名所的には、、旭橋 (北海道遺産。旭川のシンボル) 、ロマンティック街道 (プラタナス街道) 、プラタナス並木と西洋風の町並みが続く街道。教会や石造の倉庫、有名菓子店が立ち並んでいる。TVCMのロケ地にもなった。
外国樹種見本林 三浦綾「氷点」の舞台 、神楽岡公園 開拓時の自然がそのまま残る。もと上川離宮の予定地。
嵐山公園・嵐山展望台 、鷹栖町域に属するが、旭川市の名所として認識されている。
突哨山(とっしょうざん) 、日本最大級のカタクリ群生地 、旭山公園   旭川市旭山動物園に隣接する桜の名所。花見のシーズンには桜をライトアップ。
平和通買物公園 、日本初の恒久歩行者天国。五十嵐広三市長時代に実現。 ロータリー (日本最大) 、斉藤牧場 などがあります。

また、今、全国的に有名になった旭川動物園と旭川ラーメンに関して、この次のブログで書きます。



posted by アリスト at 22:18 | Comment(2) | 旭川
アフィリエイトなら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。