札幌から登別へ行くとテーマパークがたくさんあります

札幌から、登別へ日帰りドライブや、小旅行などで行かれる場合は、登別温泉付近にはテーマパークがたくさんあります。

テーマパークがこれだけ多く集まっているのは、登別温泉付近が北海道一番だと思います。

この登別温泉付近には、代表的な伊達時代村、登別マリンパークニクス、熊牧場があります。

まずは、伊達時代村は、札幌から100キロ、千歳空港から70キロ弱、苫小牧から45キロ室蘭から30キロ弱、函館から200キロくらいの距離があります。

車で行く場合は、道央自動車道が便利です。

高速道路は、登別東インターで下車約3分で伊達時代村へ到着します。

ただし、駐車料金はかかります。

JRで行く場合は、札幌より約1時間30分、新千歳空港より約50分、苫小牧より約45分、室蘭より約30分、函館より約2時間50分ほどかかります。

JRを降りましたらバスの時間にもよりますが、乗車時間は10分弱です。

ここは、入場料を払うと、フリーパスですべてのものが回覧できます。

シルバー切符もあります。

ここのいいところは、食事が出来る場所が多いということです。

また、おみあげやさんもかなりあり、いろいろおみあげ探しも楽しいのではないでしょうか。

また、面白いところで体験道場もありますから、自分が弓矢などいろいろと体験することが出来ます。

子供連れでも、十分に楽しむことが出来ます。

登別マリンパークニクスは、北海道として珍しい魚がいっぱいいます。

アシカ、あざらし、イルカ、ペンギンなどのショーなども見ることが出来ます。

子供は、動物が好きですから喜ぶこと間違いなしですね。

登別マリンパークニクスへのアクセス方法としては、伊達時代村とほぼ変わりません。

場所的には、国道36号線沿いの面していますのでとてもわかりやすいです。

ここも おみあげやさんがたくさんあり、登別マリンパークニクスの独自のおみあげも揃っていますので、見るだけでもたのしいです。

また、食事に関しても、お店はたくさんありますので、弁当なしでドライブしながら、食事をするのもいいと思います。

どちらも子供さん連れてドライブしながら、遊ぶことの出来る施設としては良いところだと思います。
posted by アリスト at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 登別

登別

登別市(のぼりべつし)は、北海道の太平洋岸に位置する市である。
市の北東部に観光地として登別温泉、カルルス温泉を擁する。

南西部は室蘭市に続く工業地帯の一部であり、室蘭市の衛星都市です。

面積 212.11km²
総人口 53,773人
(2006年11月30日


名所・旧跡・観光スポットは、

カルルス温泉 、登別温泉、地獄谷 、大湯沼 、新登別温泉(登別温泉の西、直線距離約1km) 、川又温泉(無人露天風呂) 、のぼりべつクマ牧場 、登別マリンパークニクス、登別伊達時代村、登別原始林 (国の天然記念物) 、花のトンネル(道道2号洞爺湖登別線沿の桜並木)などがあります。

名産としては、

名産
熊まんじゅう 、手焼きいも 、わさび漬け 、木彫り民芸品 、海産物(たらこ、毛がに等)
posted by アリスト at 11:51 | Comment(0) | 登別
アフィリエイトなら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。