観光スポット 幣舞橋 北海道釧路市の代表的な観光名所です 釧路十景にも数えられています

観光スポット 幣舞橋

幣舞橋(ぬさまいばし)は、北海道釧路市にある橋です。

釧路川を越え、同市北大通と同市大町を結びます。

全長124m、幅33.8m。日本初の橋上彫刻「四季の像」があり、釧路を代表する観光名所の一つ。

釧路十景に数えられています。

現在の橋は五代目(1977年竣工)。


幣舞橋 名の由来
アイヌ語の「ヌサオマイ」(nusa-oma-i 幣場があるところ)に基づくとされています。

幣舞橋への交通アクセス

釧路駅より徒歩で約10分

四季の像

橋と欄干の像欄干に立つ「四季の像」は、日本を代表する彫刻家4人の手によるものです。

春の像 舟越保武 作
夏の像 佐藤忠良 作
秋の像 柳原義達 作
冬の像 本郷新 作


posted by アリスト at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釧路

北海道の東にある道東の中心地釧路

釧路は、北海道の東にある道東の中心地の街です。

札幌からは、距離的には400キロ弱あり、ドライブで走るには少し遠いです。

やはり、釧路方面に行かれる方は1泊2日くらいは最低必要です。

今までは、さかなのの水揚げ日本1などを経験してきましたが、漁獲量やいろいろな問題で少し釧路市も活気が落ちてきている感じがします。

釧路市(くしろし)は、北海道東部、太平洋沿岸にある都市です。

北海道釧路支庁の所在地で、道東地方の主要都市でもあります。

面積 1,362.75km²、総人口 192,665人(2007年2月末)

気候敵には、夏季は南北からの暖気と冷気がぶつかり霧が発生しやすく、最高気温が20度に満たない日も珍しくないです。

25度以上の夏日は年に数日〜十数日ある程度で、30度以上の真夏日に至っては、10年に一度位しかありませんが、湿度はかなり高く、霧の日などは100%に達することもあるみたいです。

冬季は積雪量が比較的少なく、晴天が多く天候は穏やかなほうです。

秋季と冬季では、日照時間が道内の諸都市に比べ長い野も特徴です。

なお、ケッペンの気候区分では、亜寒帯湿潤気候(Dfb)に属します。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事について、レジャーは、
釧路市民球場、釧路市大規模運動公園 、釧路市動物園 ※敷地面積は47.8 ha。動物園としては日本で二番目に広い規模。

釧路市立博物館、山花温泉リフレ、柳町公園、北海道立釧路芸術館、釧路市立美術館 ※「まなぼっと幣舞」内に入居。
釧路市こども遊学館、釧路市立釧路図書館、千代ノ浦観光漁港
などがあります。

観光としては、釧路湿原国立公園、釧路湿原 - ラムサール条約登録湿地。

タンチョウ生息地、釧路市丹頂鶴自然公園、環境省釧路湿原野生生物保護センター、山花オートキャンプ、釧路市動物園、幣舞橋、釧路市湿原展望台、釧路フィッシャーマンズワーフMOO、まなぼっと幣舞、春採公園春採湖、マリントポス、米町公園、港文館 ※石川啄木の勤めた旧釧路新聞(現釧路新聞社とは全く別の会社)旧社屋を再現。

釧路市こども遊学館 ※館内の砂場は室内としては世界一の規模。

などがあります。

祭り・イベントに関しては、

くしろ氷まつり(2月上旬)

福司酒造 蔵開放・見学(3月上旬)

くしろチューリップ&花フェア(5月下旬~6月上旬)

厳島神社例大祭(7月上旬)

山神篝火三五四まつり(7月上旬)

釧路湿原マラソン(7月下旬)

くしろ港まつり(8月上旬)

くしろ千燈祭(8月中旬)

春採湖水まつり(8月中旬)

くしろ大漁どんぱく(9月上旬)

鳥取神社例大祭(9月中旬)

活き生きくしろキャンペーン(9月下旬)

くしろ健康まつり(10月上旬)

くしろスポーツフェスティバル(旧釧路市民大運動会・10月上旬、2006年は雨天中止)

釧路ラーメンれんが横丁(10月下旬)

くしろ菊まつり(10月下旬)

くしろ物産まつり(12月上旬)

ふゆフェスタくしろ(12月上旬〜2月上旬)

などのお祭りもあります。

釧路は、先ほども天候のところで触れましたが、思った以上に寒いので、少し、厚着をしていくなり防寒着をもってドライブなり観光されたほうが、風邪の予防になります。

釧路は、当然、釧路漁港がありますので、新鮮な魚などを探しに行くのもいいと思います。
posted by アリスト at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 釧路
アフィリエイトなら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。