北海道赤井川村の観光名所といえば、やはりキロロリゾートです。

赤井川村(あかいがわむら)は、北海道後志支庁管内、余市郡にある村です。

面積の大部分が山地の森林で、北西のカルデラ盆地に村の中心と農地が広がっています。

赤井川村は、面積 280.11km² 総人口 1,293人(2006年12月31日)


地理的には、小樽市の南西に位置します。

北西部にきれいな円を描くカルデラ地形があり、南に口を開け、赤井川が流れ出ています。

このカルデラ盆地が村の中心であります。

東半は森林山岳地帯であります。

東の札幌市とは余市岳、北の余市町とは大登山、南の倶知安町とは本倶登山などの山で隔てられています。

西を除く三方向を山で囲まれる地勢である。

東部の北側に余市川、同じく南側川に白井川がそれぞれ東から西に向かって流れ、村の中央部で合流します。

余市川は、さらに赤井川をあわせてから西隣の仁木町に流れています。

山 : 余市岳、本倶登山、大登山
河川 : 余市川、小樽川、白井川、赤井川


交通アクセスは、

バスは、
赤井川村中心部からのバスには、冷水峠を越えて余市駅に直行する路線と、仁木町の銀山を経由して西回りで余市駅に通じる路線とがります(北海道中央バス運行)。

キロロリゾートにはスキーシーズン中、小樽駅・札幌駅・新千歳空港からバスが運行する。

道路
隣接市町村に通じる道は三本あります。

国道393号が、北東の小樽市に通じています。

この道路はさらに南の倶知安町へ抜ける予定だが、まだ建設中です。

他に、北海道道36号余市赤井川線が、冷水峠越えで北の余市町に通じています。

北海道道1022号仁木赤井川線が、余市川沿いに西の仁木町に通じています。

一般国道: 国道393号

北海道道: 北海道道36号余市赤井川線、北海道道1022号仁木赤井川線

観光名所としては、

キロロリゾート

キロロスノーワールド


キロロリゾートの住所は、

046-0593 北海道余市郡赤井川村常盤128番地1

電話総合案内:0135-34-7111

宿泊、遊びを含めて、総合レジャー施設です。

都会から離れて、ゆっくりと自然を楽しんでください。


詳しくは、ホームページをご覧ください。


キロロリゾートへアクセス


posted by アリスト at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 赤井川
アフィリエイトなら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。