登別温泉ゴルフクラブ

登別温泉ゴルフクラブ

太平洋が眺望できる雄大な景色の中、のびのびとプレイを楽しむ。

四季折々の色彩を見せるコースで、新鮮な自然をご堪能下さい。

登別温泉ゴルフクラブ、とっておきの大自然があります。

山岳コース。

自然の地形を活かした手造りの味わいのあるコース。

アップダウンが幾分多く、フェアウェイの幅は広くない。フラットなライがほとんどないので、アドレスには十分な注意を払いたい。

また、谷間を利用したホールもあり、左右にドッグレッグしたホールでは狙い目をはっきりして打ち進まないとスコアはまとまらない。

5番のティグラウンドからは、はるかにのぞむ太平洋の眺めが素晴らしい。

距離は短かめなので、長打よりもコントロールを重視した攻めが大切。

所在地: 〒059-0463 北海道登別市中登別171

TEL:0143-84-2195 FAX:0143-84-2196



登別温泉ゴルフクラブへアクセス
posted by アリスト at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

登別カントリー倶楽部

登別カントリー倶楽部

原始林と大渓谷、壮大な景観を背景に天恵のコース環境を十分に生かし、37万坪の広大な敷地に贅沢な18ホールです。

各ホールが多様の樹木にセパレートされ、北海道らしい壮大でゆったり、プレイ出来るコースです。

高齢者にもやさしいフラットなコースで乗用カートがなくても歩いてプレイ出来ます。

登別温泉から約10分と大変近くほとんどのホテルと提携しています。

レンタルカートあります。

出来ればソフトスパイク、ピンスパイク不可。

丘陵コース。

多少ぶれても大丈夫な広いフェアウェイ、平均800uもある広い受けグリーン、2打目からはピンが望めるレイアウト。

いずれも思いきり攻められて楽しめるコースだ。そのうえグリーンは正面に大きなカラー並みの短い芝のエプロンが設けられ、そこからはパターでいける……と易しい印象を与えるが問題はフェアウェイの起伏。

広いが前後左右にうねっているため漫然と打つと失敗しやすい。

ライの変化によるミスショットが多いので足元の傾斜、ボールのライには慎重に。

所在地: 〒059-0552 北海道登別市上登別9-1

TEL:0143-88-1123 FAX:0143-88-1661




登別カントリー倶楽部へアクセス
posted by アリスト at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

登別カントリー倶楽部

登別カントリー倶楽部

原始林と大渓谷、壮大な景観を背景に天恵のコース環境を十分に生かし、37万坪の広大な敷地に贅沢な18ホールです。

名称:登別カントリー倶楽部(札内コース)

電話は0143−88−1123

所在地:北海道登別市上登別9番地の1





登別カントリー倶楽部へアクセス
posted by アリスト at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

北海道白老ゴルフリゾート

北海道白老ゴルフリゾート

その中でも白老周辺は雪が少なく、気候温順な地として知られています。
遥かにつづく太平洋、雄大な樽前山、そして静かな水面が広がるポロト湖。

北海道白老ゴルフリゾートは、海の香りと高原の匂いが出会う絶好のロケーションにあり北海道ならではのダイナミックで爽快感あふれるプレーを満喫することができます。

どこまでも青く澄み切った空、心地よく吹き抜ける風。

自然の地形を活かした美しいリゾートコースの魅力に加え、本格的なチャンピオンコースとしても風格も備えた18ホールズはプレーするたびに新鮮な感動を与えてくれます。

アウト
プレイヤーに決断を迫る戦略性の高いアウトコース。
正確なジャッジメントとクラブ選択が、スコアメイクの鍵を握ります。

イン
果敢な挑戦を待ち受けるダイナミックなインコース。
気が抜けないタフなホールの連続に、メンタル面の強さも要求されます。

〒059-0901北海道白老郡白老町字社台292-157 
 
Tel : 0144-82-5515 Fax : 0144-82-5516




北海道白老ゴルフリゾートへアクセス

posted by アリスト at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

ルスツリゾートゴルフ72 ウッドコース

ルスツリゾートゴルフ72 ウッドコース

丘陵・林間コース。リバーコースは1番のパー5から2オンが可能と比較的距離は短いが、フェアウェイのアンジュレーションもきつく状況に応じたテクニックが要求される。

しかし左右のOBや池越え、沢越えのホールが続き、プレッシャーに負けないメンタル面での駆け引きも必要。

ウッドコースは距離もたっぷりあってコース幅も広く景観もいい。

5番はまっすぐのパー5だが、グリーンが3段になっていてピンの位置によっては3パットの危険大。

12番はウッドコース唯一の沢越えで思い切りが大切になる。

所在地: 〒044-0211 北海道虻田郡喜茂別町字富士見台142

TEL:0136-33-6111 FAX:0136-33-6161



ルスツリゾートゴルフ72 ウッドコースへアクセス
posted by アリスト at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

ルスツリゾートゴルフ72いずみかわコース

ルスツリゾートゴルフ72いずみかわコース

丘陵コース。

ホール毎の高低差がほとんどなく、最大でも14番の17m(打ち下ろし)というフラットなコース。

アウトは、タワーホテルに向かって打っていくパー5からのスタート。

グリーンが池に囲まれた6番ショートホールが美しい。9番は右に90度のドッグレッグホール。

インは軽い打ち上げのパー4からスタート。アウトに比べるとストレートなホールが多い。

18番はホールの幅が50m以上もある広いホール。最後は豪快なショットで締めくくりたい。

所在地: 〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川200番地

TEL:0136-47-2255 FAX:0136-47-2266




ルスツリゾートゴルフ72いずみかわコースへアクセス
posted by アリスト at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

ルスツリゾートゴルフ72 タワーコース

ルスツリゾートゴルフ72 タワーコース

丘陵コース。

ゆるやかな勾配の用地で、木も比較的多くあって楽しめるコースに仕上っている。

フェアウェイはいずれも広くとられているが、グリーンに近づくにしたがってショットの目標がしぼられてくるオーソドックスな設計。

自然の池やクリークが盛りこまれたホールもあってうるおいがある。バンカーの数はそれほど多くないが、印象的なものとなっている。

例えば17番のウッドンバンカーは身長ほどの高さに木が組まれていて、ティショットのプレッシャーは大きい。

所在地: 〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地

TEL:0136-46-2205 FAX:0136-46-2227




ルスツリゾートゴルフ72 タワーコースへアクセス
posted by アリスト at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

ルスツリゾートゴルフ72 リバーコース

ルスツリゾートゴルフ72 リバーコース

丘陵・林間コース。

リバーコースは1番のパー5から2オンが可能と比較的距離は短いが、フェアウェイのアンジュレーションもきつく状況に応じたテクニックが要求される。

しかし左右のOBや池越え、沢越えのホールが続き、プレッシャーに負けないメンタル面での駆け引きも必要。

ウッドコースは距離もたっぷりあってコース幅も広く景観もいい。

5番はまっすぐのパー5だが、グリーンが3段になっていてピンの位置によっては3パットの危険大。

12番はウッドコース唯一の沢越えで思い切りが大切になる。

所在地: 〒044-0211 北海道虻田郡喜茂別町字富士見台142

TEL:0136-33-6111 FAX:0136-33-6161




ルスツリゾートゴルフ72 リバーコースへアクセス
posted by アリスト at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

レラゴルフクラブ

レラゴルフクラブ

カルデラの里赤井川、緑の丘に広がるコースは18ホール、パー72、全長6,508ヤード。

【コース距離】
アウト:3,241ヤード
イン:3,267ヤード


所 在 地
余市郡赤井川村字富田147番地

電話番号
0135-34-7070





レラゴルフクラブへアクセス
posted by アリスト at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

エーヴランドゴルフクラブ

エーヴランドゴルフクラブ

丘陵コース。
余市の町並みを見下ろす高台にあって景観に恵まれたコース。

ホールも個性的なものが多く、荒涼としたリンクスを思わせるものや樹木でセパレートされたおだやかな林間風のたたずまいなど変化に富んでいる。

全体についていえるのはグラスバンカーを多用していることと、全体に高低差はあるもののマンリフトをインターバルに入れてプレーが楽になっていることである。

バンカーは少ないが、グリーンはトリッキーな傾斜を持ち、スコアメークは決して容易ではない。

所在地: 〒046-0002 北海道余市郡余市町登町2361-1

TEL:0135-22-0011 FAX:0135-23-8591




エーヴランドゴルフクラブへアクセス
posted by アリスト at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

南幌リバーサイドゴルフ場

南幌リバーサイドゴルフ場

河川敷コース。

夕張川の両岸に展開するコースは広く、ゆったりしている。

全体に左OBのホールが多いのでフックボールは禁物。

北コースへは渡し舟を利用して往来する。

北コースは距離もあり、グリーンが小さめなためスコアメークが難しい。

南コースは随所に池があり、大きな戦略要素となっている。

所在地: 〒069-0215 北海道空知郡南幌町南15線西1番地

TEL:011-378-0088 FAX:011-378-3740



南幌リバーサイドゴルフ場へアクセス
posted by アリスト at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

ル・ペタウゴルフ

ル・ペタウゴルフ

あえてカントリークラブとは言わず、フランス語の定冠詞とアイヌ語を一つにして名付けられたコースは、その名称の通り 『人と人・文化と文化・心と心』 が通い合い交じり合うル・ペタウ(合流点)を目指しています。

グリーンは勿論、フェアウェイ、ティにもベント芝を使用した北海道でも数コースしか無い、オールベント芝コースの一つ。

樹木に狩るウッドランドコース・水辺の冒険カスケードコース・砂丘の罠デューンズコースの3コース27ホール。

ゴルフコースの資質を決定する最大の要因。
それはいうまでもなく、 地形です。

そして、木々や草、花などその地に存在する自然のエレメントです。

幸いにして、ル・ペタウゴルフは、ゴルフの伝統的な要素、樹木、水、砂に恵まれ ました。

春になると花や草も可憐な表情で語りかけます。南を向いてなだらかに 広がる約60万坪の広大な敷地。

それは、自然を愛するル・ペタウゴルフの気持ち と姿勢のなによりもの証明です。

樹と水と砂の神が棲む、ル・ペタウゴルフの全27 ホールズ、ここに新たなドラマが生まれます。


キャディ付・セルフともにリモコン式乗用カートで楽々プレイ

所在地: 〒059-1985 北海道勇払郡安平町春日11

TEL:0145-25-3332 FAX:0145-25-3651





ル・ペタウゴルフへアクセス

posted by アリスト at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

ニューしのつゴルフ場

ニューしのつゴルフ場

河川敷コース。

石狩川右岸の比較的変化のある地形に造られていて、アンジュレーションがあり池がありの河川敷らしからぬ趣がある。

グリーンのアンジュレーションも一様でなく、十分に楽しめるコースに仕上がっている。

平均110mの幅の中に2ホールが並んでいてかなり広めのフェアウェイとなっている。

9ホールごとに行って帰ってくるレイアウトだが、途中入れ換えたりして単調さから救っている。

バンカーもきいていて決してあなどれない。

所在地: 〒068-1134 北海道石狩郡新篠津村第46線南3

TEL:0126-57-2342 FAX:0126-58-3372



ニューしのつゴルフ場へアクセス
posted by アリスト at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

マオイゴルフリゾート

マオイゴルフリゾート

丘陵コース。

原地形を活かしてゆるやかなうねりの中に沢が走り、これが効果的に配された自然のハザードになっている。

池の絡んだもの、バンカーをきかせたもの、ハザードがないところではフェアウェイのアンジュレーションがポイントをしぼったものと各ホールが個性的で印象深い。

プレーヤーが息を抜きにくいホールが続く攻略しがいのあるコースとなっている。

ペケレとはアイヌ語で「光」の意味。
明るい日射しの下で豪快なスウィングを行ってください。難コースを征服しようとするゴルファー達に一明の光が射し込んでくるかもしれません。

マオイとはアイヌ語で「ハマナスの実の多い所」の意味。
この起伏に富んだ丘陵コースを征服したゴルファーは、確実に次のステップに続く道を実らせていることでしょう。

ワッカとはアイヌ語で「水」の意味。
大小の池が織りなす美しい水辺の景色の中で、流れるような華麗なスウィングを行うことができるでしょう。

所在地: 〒069-1300 北海道夕張郡長沼町東5線北10号

TEL:01238-8-3010 FAX:01238-8-3660




マオイゴルフリゾートへアクセス
posted by アリスト at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

ユニ東武ゴルフクラブ

ユニ東武ゴルフクラブ

丘陵コース。

北海道らしい大らかさの中に戦略性を盛り込んだコース。

大きく視界の広がる開放感の中にフェアウェイのアンジュレーションがとびこんできて、戦略ルートの設定を強いられる。

距離を求めてチャレンジするか。あるいはポイントをしぼってステディなプレーに徹するのか。

そうした判断をくだす楽しみもある。

ハザードはいずれも手強く、緑も色濃い。

9ホールごとに特徴を出した27ホールそれぞれにダイナミックな眺望が生かされている。

「池越えに勝るスリルはない」、この言葉通り、コースのあらゆるポイントに巧みに池を配置したスリリングな設計。攻略するたびに、大きな充実感が得られるはずです。

光は「希望」と「決断」の象徴。ホール造り、難易度、戦略性の3つの リズムを強調した変化に富んだコース。ドラマティックなプレーをお約束します。

風は「自然の厳しさ」を表すキーワード。天然の地形を生かしたコースは、ホールごとにさまざまな表情を見せてくれます。まさに自然との戦い、ゴルフの原点がここにあります。

所在地: 〒069-1208 北海道夕張郡由仁町山形132

TEL:01238-3-3000 FAX:01238-3-3226




ユニ東武ゴルフクラブへアクセス
posted by アリスト at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

アイックス札幌月形ゴルフコース

アイックス札幌月形ゴルフコース

北海道の雄大な自然の丘陵を生かした18ホール。

1ホールごとに変化があり、雄大なチャンピオンコース。

適当なアップダウンがあり、上級者から初心者まで技量に応じたゴルフの醍醐味が満喫できる。

所在地  樺戸郡月形町豊ケ丘

TEL:0126-53-3355 FAX:0126-53-3356





アイックス札幌月形ゴルフコース
posted by アリスト at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

岩見沢雉ヶ森カントリークラブ

岩見沢雉ヶ森カントリークラブ

丘陵コース。

打ち上げ打ち下ろしに加えて、池越え谷越えのホール。

そしてトド松を主体にした樹木も大きな戦略要素になり各ホールに変化があって息が抜けない。

アウトは大きな立木がフェアウェイを狭く感じさせる面もあるが総じて広い。

インは10番、13番、18番をのぞけば林間風の趣があり、落ち着いた雰囲気をかもし出している。

所在地: 〒068-0836 北海道岩見沢市上志文町607

TEL:0126-24-2511 FAX:0126-24-2809



岩見沢雉ヶ森カントリークラブへアクセス
posted by アリスト at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

エムズゴルフクラブ

エムズゴルフクラブ

丘陵コース。
各ホールに個性があり戦略性に富んでいる。

また風との戦いもスコアメークの重要なポイントとなる。

アウトでは3番がバックティからでは谷越えとなり、100ヤード先まで両側の木の枝がせりだしているためプレッシャーがかかる。

8番のパー3は沢から吹き上げてくる風がティグランドであまり感じられないためクラブ選択が難しい。

18番はまっすぐな軽い打ち上げ。

グリーン手前120ヤードから続く3つの大きなバンカーが要注意。

比較的平坦なコースづくりで、全てキャディー付き5人乗りカートでのプレー。

所在地: 〒068-0115 北海道岩見沢市栗沢町加茂川184番地

TEL:0126-45-4747 FAX:0126-45-4755




エムズゴルフクラブへアクセス
posted by アリスト at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

シャトレーゼカントリークラブ札幌

シャトレーゼカントリークラブ札幌

雄大な北の大パノラマを360度見渡す丘の上のゴルフリゾート。

澄み渡る北海道の大自然が、忘れかけていた心の中の安らぎを呼び起こす。

身近な国内の楽園。

ゴルフ場はもちろん、高級温泉施設、ホテル、エステティックサロン、広々としたレストラン 、デザートショップ等多彩な一流施設を備えた滞在型リゾートです。

OBになろうがパットをはずそうがスコアが悪かろうが関係ない。

太陽と爽やかな風をしたがえてフェアウェイを踏みしめ歩く・・・自然と友達になることの心地よさを体感しよう。

パッティングの後、眼下に広がる大自然を眺めれば、きっと至福のひとときが流れる。

ご家族でもお友達同士でも、コースに出る人も出ない人も、誰もが一緒に楽しめるフレンドリーなゴルフリゾート、シャトレーゼカントリーゴルフクラブ札幌。

丘の上のホテルが、たくさんの美味と上質のくつろぎを用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

狩平野の遥かなるロケーションを背景にもつ北海道粟山町。

この雄大なステージに丘陵コースの27ホールをレイアウトしています。

自然な起伏を取り入れたコースはダイナミックでトリッキー。

テクニカルなコース設定となっています。

〒069-1502 北海道夕張郡栗山町字森

TEL:(0123)72-6600 FAX:(0123)72-6004




シャトレーゼカントリークラブ札幌へアクセス
posted by アリスト at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場

トニワンゴルフクラブ北海道

トニワンゴルフクラブ北海道

アシュレイコースはアンジュレーションが比較的少なくスコアメイクしやすい。

エリソンコースは、アシュレイコースに比べてOBゾーンが迫っており、ハザードが巧みにレイアウトされて、より戦略的。正確なショットと高度な技術が要求される。

北海道夕張市栗山町字円山421

TEL: 01238-5-3015 FAX: 01238-5-3014






トニワンゴルフクラブ北海道






posted by アリスト at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ゴルフ場
アフィリエイトなら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。