北紋バス 紋別市に本社 網走支庁北部を中心に路線バス事業、貸切バス事業を行っています

北紋バス

北紋バス株式会社(ほくもん ばす)は、北海道紋別市に本社があるバス会社です。

網走支庁北部を中心に路線バス事業、貸切バス事業を行っています。

概要

1954年に紋別市街と鴻ノ舞鉱山との間の路線を開設するために設立されました(「上藻別線」はその名残り)。

1960年より東急グループに所属していたが2001年に脱退しました。

現在は社員持ち株制で運営されています。

東急グループ脱退時は当時の労組委員長が社長に就任するなど注目されました。

1989年に特急オホーツク号で都市間バスに参入しました。

同時に旧名寄本線の旧元紋別駅跡に社屋を移転しています。

一般路線車両は自社カラーで東急マークは外されています。

長距離・都市間車両は東急マーキュリーカラーだが、2004年には都市間バスからオホーツクタワーとガリンコ号がラッピングされた青色ベースの車両が導入されました。

貸切バスは大半がバスセンターカラーだが、一部の車両は東急マーキュリーカラーで運用されています。

車両は全て三菱自動車工業(現、三菱ふそうトラック・バス)製で統一されています。

2005年春に中型ノンステップバスを3台導入しました。

営業所

本社営業所 紋別市元紋別678

滝上営業所 紋別郡滝上町幸町

路線

路線名・愛称名 運   行   区   間

高速流氷もんべつ号

直行便 紋別ターミナル - 渚滑 - 上渚滑 - 滝上 - 上川ポンモシリ - 札幌駅前ターミナル

高速流氷もんべつ号

旭川経由便※1 紋別ターミナル - 渚滑 - 上渚滑 - 滝上 - 上川駅前 - 愛別橋 - 当麻20丁目 - 旭川駅前 - 札幌駅前ターミナル
急行北見線 紋別ターミナル - 上湧別 - 遠軽 - 生田原 - 留辺蘂 - 北見バスターミナル
名寄本線廃止代替

※2 紋別ターミナル - 南高前 - 元紋別 - 原生花園 - 小向 - 湧別 - 上湧別 - 遠軽

南高前 - 幸町5 - 北高前 - 渚滑4 - 沙留市街 - 沙留-興部
興浜南線廃止代替 南高前 - 紋別ターミナル - 北浜1 - 渚滑4 - 沙留市街 - 興部 - 沢木 - 雄武高校入口

渚滑線廃止代替 南高前 - 紋別ターミナル - 北浜1 - 渚滑4 - 上渚滑 - 濁川 - 滝上営業所

南高前 - 幸町5 - 北高前 - 渚滑4 - 上渚滑

紋別空港送迎 紋別ターミナル - 元紋別 - 紋別空港

上藻別線 紋別ターミナル - 南高前 - 元紋別 - 弥生橋 - 上藻別 - 駅逓

市内線 新生 - 南高前 - 本町5 - 北浜1 - 真砂町 - 渚滑4 - 渚滑5線

元新団地線 南高前 - 道立病院 - 緑町3 - 幸町5 - 落石町1 - 元新団地 - 渚滑4 - 渚滑5線

旭団地線 旭団地 - 道立病院 - 緑町3 - 幸町5 - 落石町1 - ショッピングセンター(ホーマック紋別店)前

大学線 南高前 - 道立病院 - 花園町6 - 幸町5 - 落石町3 - 大学前 - 高等養護学校前

滝上町内 滝上営業所 - 滝上中学校 - 滝上役場 - 滝西 - 本流29線

滝上中学校 - 滝上営業所 - 札久留11号 - 札久留学校 - 滝上営業所 - 滝上中学校

滝上営業所 - 濁川 - 12線

滝上営業所 - 滝上役場 - 旭町 - 南町

シャトルバスガリヤ号※3 紋別ターミナル - 運動公園 - ステア(流氷科学センター) - 海洋交流館

しんきろう号※4 紋別ターミナル - オホーツクタワー - 紋別空港 - サロマ湖温泉 - 常呂 - 網走 - 女満別空港

紋別市内線や郊外線の一部の系統は紋別ターミナルに乗り入れない。乗降は最寄りの幸町5で取り扱います。

※1 流氷もんべつ号は道北バス・北海道中央バス・ジェイ・アール北海道バスとの共同運行。北紋バス・道北バスは原則として直行便を担当します。

※2 名寄本線廃止代替は系統が分割され、北紋バス・北海道北見バス・名士バスがそれぞれ運行します。

定期券・回数券は3社共通で、代替・競合路線上ならどの路線でも使用できます(ただし北見バスは回数券はバスカード発売により現在は発売中止)。

紋別〜遠軽:北紋バス・北海道北見バス共同運行(北紋バスの急行1往復が北見まで乗り入れ)

紋別〜興部:北紋バス

興部〜名寄:名士バス

※3 冬期限定運行。平成18年度は1月21日〜3月31日運行。

※4 冬期限定運行。平成18年度は網走バスと共同で2月1日〜3月20日運行。


紋別旅行

紋別ターミナル内に営業所を持つ旅行代理店。

北紋バス定期券・回数券発売所も兼ねています。




posted by アリスト at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

斜里バス 本社所在地 - 斜里町 斜里郡斜里町を中心に運営するバス会社 東急グループ所属

斜里バス

斜里バス(しゃり ばす)は北海道斜里郡斜里町を中心に運営するバス会社であります。

本社所在地 - 斜里町港町16-16

営業所 - 本社、札幌、ウトロ

事業 - 路線バス、貸切バス、不動産、損保等

東急グループ所属

本社・営業所・案内所

本社営業所 - 北海道斜里郡斜里町港町16番地16

札幌営業所 - 北海道北広島市希望ヶ丘1丁目4番地1

ウトロターミナル - 北海道斜里郡斜里町ウトロ西170番地

路線

都市間バス

イーグルライナー 北海道中央バスと共同運行

一般路線バス

知床線
夏季ダイヤ(4月28日〜10月31日)
斜里バスターミナル - オシンコシンの滝 - ウトロ温泉 - 知床自然センター - 岩尾別 - 知床五湖 - 知床大橋

知床五湖〜知床大橋間は7月13日〜9月20日運行。
斜里バスターミナル - オシンコシンの滝 - ウトロ温泉 - 知床自然センター - 知床峠 - 羅臼温泉 - 羅臼

知床自然センター〜羅臼間は6月15日〜10月15日運行。ウトロ温泉〜羅臼間は阿寒バス共同運行。
冬季ダイヤ(11月1日〜4月27日)

斜里バスターミナル - オシンコシンの滝 - ウトロ温泉 - 知床自然センター

知床エクスプレス(女満別空港線)

女満別空港 - 網走駅前 - 斜里バスターミナル - オシンコシンの滝 - ウトロ温泉 - ※
※=時期・便によって、知床線の起終点何れか(ウトロ温泉各ホテル、知床自然センター、知床五湖、知床大橋、羅臼)発着(知床線と合便)となります。

冬季は知床自然センター発着のみです。

みどり線
斜里バスターミナル - 商工団地 - 中斜里 - 川上 - 清里町役場 - 札弦 - 緑

川上・中斜里線
斜里バスターミナル - 商工団地 - 中斜里 - 川上

その他

全車両の後部に「自然を大切に」と書かれています。

知床の環境に配慮してハイブリッドバスを導入しています。

一般路線車はワンステップ車・標準床車・ハイデッカー車が存在します。

貸切車は三菱ふそう主体だが、日野車が6台、いすゞ車が1台在籍しています。

近年は新車と中古車が並行して導入されています。

貸切車は知床の自然をモチーフにしたデザイン(赤色と緑色が存在)。

また、東北海道貸切バス事業協同組合加盟社でもあるため、通称「バスセンターカラー」の貸切バスも保有します。

定期観光バスや、冬季にオホーツク流氷ロードバスを運行。

路線バスは、斜里町内の越川(旧国鉄根北線廃止代替)・富士・三井の他、標津(旧国鉄根北線先行路線)・小清水・斜里岳登山口・摩周湖第2展望台(裏摩周)への路線があったが、利用者減のため廃止となり、知床線に特化しています。

網走バスとの路線競合に伴うクローズドドアシステム撤廃により、斜里〜網走や網走〜女満別空港間の利用が可能となりました。

2006年度に運行された北海道中央バスの高速しれとこ号では、予約発券・バス停留所提供のみであったが、2007年4月20日より斜里バスも参入、イーグルライナーとして通年運行を開始しました。

これに伴い専用車両が導入されました。

2007年3月に本社および斜里バスターミナルが改築のため取り壊され、2007年8月までの予定で仮設プレハブ小屋での営業、バス停留所移動となっています。

posted by アリスト at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

網走バス 名鉄グループ所属 乗合事業、貸切事業、旅行業、自動車整備事業等を行なっています

網走バス

網走バス(あばしり ばす)は、北海道網走市を中心に運営する、名鉄グループ所属のバス会社であります。

乗合事業、貸切事業、旅行業、自動車整備事業等を行なっています。

本社・営業所・案内所

本社(網走営業所) - 北海道網走市南2条西1丁目15(網走バスターミナルビル内)
新町車庫 - 北海道網走市新町2丁目22
山下車庫 - 北海道網走市新町3丁目6
小清水営業所 - 北海道斜里郡小清水町519
札幌営業所 - 北海道恵庭市戸磯536-10
佐呂間案内所 - 北海道常呂郡佐呂間町永代町
常呂交通ターミナル - 北海道北見市常呂町字常呂

路線バス

乗り入れる市町村

網走市(全路線)
大空町(札幌線、美幌線、女満別空港線、知床線)
美幌町(札幌線、美幌線)
北見市(札幌線、常呂線、湧網線)
札幌市(札幌線)
佐呂間町(湧網線)
湧別町(湧網線)
上湧別町(湧網線)
小清水町(知床線、斜里線、小清水線)
斜里町(知床線、斜里線)


都市間バス

札幌線(ドリーミントオホーツク号) 北海道中央バス・北海道北見バスと共同運行


定期路線バス

運賃後払い。中扉より乗車(前扉のみの車両は前扉より乗車)、前扉より降車です。

整理券は、券なし→1→2→・・・となります。

回数券は金券式で、普通回数券は11枚綴りを10枚分の金額で販売しています。

昼間割引回数券は平日・土曜の降車時が10時〜16時、日曜・祝日は時間制限なく有効で、13枚綴りを10枚分の金額で販売しています。

回数券の車内販売はないです。

平日ダイヤを基本に、土曜休日運休便、高校休校日運休便が設定されています。

年末年始は12月30日・31日・1月2日・3日は土曜休日ダイヤかつ終発を繰り上げる特別ダイヤ、1月1日は湧網線(土曜休日ダイヤ)と女満別空港線のみ通常運行で、その他の路線は全路線運休です。

路線全体のダイヤ改正はなく、需要等に応じ路線毎に適時ダイヤ改正を行なっています。

郊外線

湧網線 (国鉄湧網線廃止代替バス)

網走バスターミナル - 網走支庁 - 網走駅 - 網走刑務所 - 大曲 - 二見ヶ岡 - 常呂 - 佐呂間 - 計呂地 - 中湧別
常呂線

網走バスターミナル - 網走支庁 - 網走駅 - 網走刑務所 - 大曲 - 能取漁港 - 常呂

網走バスターミナル - 網走支庁 - 向陽団地中央 - 網走駅 - 網走刑務所 - 大曲 - 能取漁港 - 常呂(常呂発のみ)
湧網線とは別系統。

美幌線
網走バスターミナル - 網走支庁 - 網走駅 - 網走刑務所 - 呼人駅 - 女満別十字街 - 女満別西通り - 西女満別 - 美幌駅
斜里線、小清水線との直通系統あり

女満別空港線
網走バスターミナル - 網走支庁 - 網走駅 - 網走刑務所 - 呼人駅 - 女満別十字街 - 女満別空港

1月20日〜4月第1日曜日の砕氷船運航時間帯は、おーろらターミナル(砕氷船乗り場)発着

定期航空便に接続運行。飛行機の発着時刻近接時は合便となる場合があります。

知床線 6月1日〜10月15日運行(オホーツク知床線)、2月1日〜3月31日運行(冬の知床ライナー)

ウトロ温泉各ホテル - 知床観光船営業所(夏期のみ) - ウトロ道の駅 - 知床斜里駅 - 原生花園 - 北浜駅 - 網走バスターミナル - (女満別空港線と同経路) - 女満別空港

網走バスターミナル→女満別空港間は飛行機出発に合わせ時刻変更(女満別空港線と合便)の場合があります。

斜里バスウトロ・斜里両バスターミナルには乗り入れず、周辺の別停留所で乗降を取り扱います。

斜里線
網走駅 - 網走支庁 - 網走バスターミナル - 南8条 - つくし団地中央 - 北浜駅 - 原生花園 - 18線 - 止別入口 - 知床斜里駅
美幌線との直通系統あり。
知床斜里駅前停留所は斜里バスターミナル。

小清水線
網走駅〜網走バスターミナル〜南8条経由/南校前経由〜つくし団地中央〜北浜駅〜原生花園〜18線〜小清水ふれあいセンター〜小清水営業所
美幌線との直通系統あり

市内線

つくしヶ丘団地線
つくしヶ丘団地 - つくし団地中央 - 南8条経由/南校前経由 - 網走バスターミナル - 網走支庁 - 西7丁目経由/エコーセンター経由 - 網走駅 - 網走刑務所 - 大曲 - 大曲2丁目
つくしヶ丘団地 - 南ヶ丘高校 - 網走バスターミナル - 向陽入口 - 中央小学校 - 向陽団地中央

羽衣団地・向陽団地線
羽衣団地 - 第三中学校 - 旭ヶ丘 - (こが病院) - 潮見中央 - 潮見10丁目 - 潮見3丁目 - 総合グラウンド - 南校前 - 網走バスターミナル - 網走支庁 - 向陽入口 - 中央小学校 - 向陽団地中央 - 向陽道職員住宅
潮見中央 - 潮見10丁目 - 潮見3丁目 - 総合グラウンド経由/潮見4丁目経由 - 南校前 - 網走バスターミナル - 網走支庁 - 西7丁目 - 網走駅

東京農大線
東京農大 - 潮見10丁目 - 潮見3丁目 - 潮見4丁目 - 南校前 - 網走バスターミナル - 網走支庁 - 西7丁目経由/エコーセンター経由 - 網走駅

網走市内コミュニティーバス
つくしヶ丘団地 - つくし団地中央 - 旭ヶ丘 - こが病院 - 潮見中央 - 潮見10丁目 - 潮見3丁目 - 総合グラウンド経由/潮見4丁目経由 - 南校前 - 網走バスターミナル - 網走支庁 - 西7丁目経由/エコーセンター経由 - 網走駅

大曲2丁目 - 大曲 - 網走刑務所 - 網走駅 - 西7丁目 - 網走支庁 - 網走バスターミナル - 南校前 - 潮見3丁目 - 潮見6丁目 - 潮見中央 - こが病院(大曲2丁目発のみ)
天都山線(網走市内観光施設巡り)

網走バスターミナル - 網走駅 - 網走刑務所 - 博物館網走監獄 - 天都山(オホーツク流氷館) - 北方民族博物館

2月1日〜3月中旬は、おーろらターミナル発着で運行する。
天都山線限定の2日間フリー乗車券や女満別空港線を加えた3日間フリー乗車券があります。

流氷砕氷船連絡バス 1月20日〜4月第1日曜日運行

網走駅 - 網走バスターミナル - おーろらターミナル

主な休廃止路線

釧路線 特急流氷号 夏期、流氷観光期運行 くしろバスと共同運行

網走 - 小清水 - 川湯 - 標茶 - 釧路
北見線 北海道北見バスと相互乗り入れ

網走 - 美幌 - 緋牛内 - 端野 - 北見
川湯線 夏期運行

網走 - 小清水 - 野上峠/藻琴山 - 川湯
サロマ湖線 夏期運行

網走 - 常呂 - サロマ湖栄浦
中園線

網走 - 八坂 - 中園 - 豊郷 - 鱒浦 - 網走
浦士別・音根内線

網走 - 北浜 - 浦士別 - 音根内 - 丸万 - 北浜 - 網走
車止内線

網走 - 車止内
能取美岬線(夏期)・のっとりランド線(冬期) 夏期、のっとりランド開催期間(冬期)運行

網走 - 二ツ岩 - 能取美岬
小清水斜里線

小清水 - 斜里
二ツ岩線

網走 - 海岸町 - 二ツ岩
病院循環線

つくしヶ丘団地 - 潮見中央 - 桂ヶ丘クリニック - 網走バスターミナル - 網走駅

定期観光バス

花街道号 6月1日〜9月30日運行 要予約

網走バスターミナル - 網走駅 - 女満別空港 - オシンコシンの滝 - 知床峠 - 知床さいはて市場(自由食) - ≪知床観光船乗船、知床五湖いづれか選択≫ - 網走バスターミナル - 網走駅
網走駅と女満別空港の間で、期間により以下に立ち寄る

6月1日〜6月中旬 - 藻琴山芝桜公園

6月中旬〜8月31日 - 能取美岬・朝日ヶ丘展望台

9月1日〜9月30日 - 能取美岬・卯原内珊瑚草群落地

知床観光船の乗船料は含まれていません

砕氷船にノロッコ号 2月1日〜3月9日運行 要予約

網走湖畔温泉 - 網走駅 - 網走バスターミナル - 流氷砕氷船乗船 - 博物館網走監獄 - オホーツク流氷館 - 網走海鮮市場(昼食) - 北浜駅(流氷ノロッコ号乗車)浜小清水駅 - 濤沸湖白鳥公園 - 流氷眺望ヘリコプター - 網走バスターミナル - 網走駅 - 網走湖畔温泉

流氷眺望ヘリコプターの搭乗券は含まれていません。

砕氷船の欠航時は代替として網走海鮮市場買物券・ヘリコプター搭乗割引券を発行しています。

周遊バス

阿寒号(阿寒湖行)・知床ウトロ号(ウトロ行) 5月1日〜10月31日運行 阿寒バスと共同運行

ウトロ温泉 - 知床斜里駅 - 網走バスターミナル - 網走駅 - 女満別空港 - 美幌駅 - 美幌峠 - 摩周湖第1展望台 - 硫黄山 - 川湯温泉 - 摩周駅 - 摩周温泉 - 阿寒湖温泉
ウトロ・網走・女満別空港号 1月20日〜3月31日運行 斜里バスと共同運行

ウトロ温泉 - 知床斜里駅前 - おーろらターミナル - 網走バスターミナル - 網走駅 - 女満別空港
おーろらの乗船料は含まれていません。

おーろら欠航時は博物館網走監獄またはオホーツク流氷館に立ち寄る(入館料は含まれていません)。

1月20日〜1月31日と3月21日〜3月31日は要予約。2月1日〜3月20日は予約不要です。

紋別・サロマ・女満別空港号 2月1日〜3月20日運行 北紋バスと共同運行

女満別空港 - おーろらターミナル - 網走バスターミナル - 網走駅 - 常呂 - サロマ湖鶴雅リゾート - 浜佐呂間 - ガリンコステーション - 紋別ターミナル

一部、オホーツク紋別空港経由で運行します。

便により女満別空港〜網走駅間の停車順序が異なります。

おーろらの乗船料は含まれていません。

冬期は上記の他、宿泊者限定等の周遊バスがあります。


その他

他社競合路線の一部では他社停留所と停留所名が異なっています。

「つくし団地中央」 - 網走交通バス「大橋商店前」
つくしヶ丘団地線、網走市内コミュニティーバス、小清水線、斜里線

「中湧別」 - 北海道北見バス・北紋バス「中湧別文化センタートム」

湧網線

「フードセンター前」 - 北海道北見バス・北紋バス「中湧別市街」

湧網線

「五鹿山入口」 - 北海道北見バス・北紋バス「五鹿山通」

湧網線

「七号線」 - 北海道北見バス・北紋バス「上湧別7号線」

湧網線

貸切事業は、網走支庁・釧路支庁・根室支庁・十勝支庁・石狩支庁・後志支庁・雨竜郡を除く空知支庁管内での事業が認められています。

網走交通バスと経路の重複する網走駅〜網走バスターミナル〜つくし団地中央〜藻琴駅間では、停留所ポール共用区間(西7丁目〜網走バスターミナル〜駒場8丁目間 網走バス停留所ポールに網走交通バス時刻を併記)があります。

但し、定期券・回数乗車券は発券会社の便にしか使用できないです。

以前は網走交通バス停留所ポールに網走バス時刻を併記する停留所も存在したが、現在は独自に停留所ポールを設置しています。

中湧別〜七号線間は北海道北見バスがバスカード導入に伴って行った停留所改称(北紋バスも実施)後も、網走バスはそのまま(北見・北紋では旧名)にしています。

1995年、鱒浦海岸走行中の同社観光バスがスリップして横倒しになった写真は全国の一般紙でも一面に掲載されました。

2003年5月11日に同社の乗合バスが車検切れのまま運行していたことが、呼出監査を実施した結果判明、制裁措置として行政処分されました。


posted by アリスト at 10:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | バス

網走交通バス 東急グループに所属 網走郡大空町(旧東藻琴村)を中心に運営するバス会社

網走交通バス

網走交通バス(あばしりこうつう - )は北海道網走郡大空町(旧東藻琴村)を中心に運営するバス会社です。

東急グループに所属しています。

概要

同社のルーツは戦前、東藻琴地区の入植者の足として北海道庁が建設した殖民軌道であります。

実際の管理は沿線利用者らで組織する運行組合が行ったが、戦後、運行組合は並行するバス路線を買収し、旅客はバス、貨物は軌道と、客貨分離を実施しました。

1950年に会社組織として東藻琴交通会社が設立された(後に網走交通株式会社)に社名変更)。

このような経緯から、同社はバスとともに東藻琴村営軌道の受託運行も行っていました。

東藻琴村営軌道はもっぱら貨物輸送を行っていたが、1960年に自走客車(レールバス)が導入され、同社によって旅客輸送が再開されたものの、1965年に廃止されました。

バスはかつて東藻琴〜川湯温泉、東藻琴〜美幌駅〜北見なども運行し、一時は三菱鉱業が美唄、夕張の旧炭鉱地区で運行していた美鉄バス(旧美唄鉄道)を傘下に収めたが、川湯線は1990年代半ばに、美幌線は2004年に相次いで休廃止され、現在運行しているのは旧村営軌道を網走まで延長した路線のみであります。


本社・営業所

本社    網走郡大空町東藻琴北1区

千歳営業所 千歳市豊里2丁目9-2


路線

網走線

原紺商店〜バス会社前〜北区〜東小学校〜藻琴駅〜網走バスターミナル〜網走駅

平日5.5往復、土曜・日曜・祝日・学校休校期間3往復
山園線

バス会社前〜原紺商店〜宮前〜末広〜藻琴山温泉〜山園

平日2往復、土曜・日曜・祝日・学校休校期間は運休

その他

網走線網走行は整理券番号が16番から始まりました。

これは川湯線があった時の名残で、運賃表には現在も川湯からの運賃が表示されています。

網走バスと経路重複(藻琴駅〜大橋商店前〜網走バスターミナル〜網走駅間)、停留所ポール共用区間(駒場8丁目〜網走バスターミナル〜西7丁目間)があるが、定期券・回数券は乗車した会社の物のみ使用可能です。

大橋商店前は網走バスつくし団地中央と同一場所。網走バスが網走駅方面行のみ停車する桂町2丁目には停車しません。

貸切バスは、ハイデッカー車がバスセンターカラー、スーパーハイデッカー車が自社カラー(ハマナスカラー)となっています。

このほか、旧美鉄バスから引き継いだ車に東急カラー、契約車に専用カラー(読売旅行・農協観光)があります。

テレビ番組等で、珍しいバス停留所名として紹介されている「○○さん前」は、網走線に2箇所、山園線に5箇所あります。

停留所補修時に一部で「○○宅前」「○○(呼び捨て)」としているが、車内放送は「○○さん前」で変更はないです。
posted by アリスト at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | バス

北海道拓殖バス 本社所在地は河東郡音更町 帯広市内と、河東郡を中心に路線バスを運行している他、空港連絡バス、都市間バスも運行

北海道拓殖バス

北海道拓殖バス(ほっかいどうたくしょく - )は、北海道十勝支庁を中心に運営するバス会社です。

本社所在地は河東郡音更町然別北5線西37。

概要
北海道拓殖鉄道は1928年12月15日に新得〜鹿追で鉄道事業を開始しました。

後に上士幌まで延長されたが、大東亜戦争後に、廃止がはじまり、1968年には全線廃止になっています。

なお、会社そのものは、運送業者として現在も存続しています。

一方バス事業は、戦前は傍系会社の北海道拓殖自動車が運営していたが、1944年5月に帯広乗合自動車(現:十勝バス)に統合されました。

しかし1952年同社が分割され、北海道拓殖鉄道が一部路線を譲受して営業再開しました。

その後1960年12月に子会社の当社が設立され、翌1961年1月にバス事業を譲渡されました。

現在は帯広市内と、河東郡を中心に路線バスを運行している他、空港連絡バス、都市間バスも運行しています。

営業所・案内所

本社営業所
上士幌営業所
鹿追営業所
新得営業所
帯広駅バスターミナル案内所

主要路線

ポテトライナー

(芽室経由) 十勝川温泉 - 帯広 - 芽室 - 清水 - 大谷地 - 札幌

(音更経由) 帯広 - 木野 - 音更 - 大谷地 - 札幌

北海道中央バス、北都交通、ジェイ・アール北海道バス、十勝バス共同運行

ノースライナー

帯広 - 芽室 - 清水 - 新得 - 幾寅 - 富良野 - 上富良野 - 美瑛 - 旭川

道北バス、十勝バス共同運行。

ノースライナーみくに号

帯広 - 音更 - 上士幌 - 糠平 - 十勝三股 - 層雲峡 - 上川 - 旭川

道北バス、十勝バス共同運行。

糠平〜十勝三股間は、国鉄士幌線廃止代替バスとしての扱いも兼ねています。

エアポートシャトル

帯広市内ホテル - とかち帯広空港

上士幌線(国鉄士幌線廃止代替バス)

帯広駅バスターミナル - 音更 - 士幌 - 上士幌 - 上士幌営業所
鹿追然別湖線

帯広駅バスターミナル - 音更 - 鹿追営業所 - 瓜幕 - 然別湖
鹿追新得線

帯広駅バスターミナル - 音更 - 鹿追営業所 - 新得駅前 - 南新得

その他

北海道旅客鉄道自動車事業部(現ジェイ・アール北海道バス)帯広営業所廃止の際に一部路線を引き継いで運行しています。

子会社のたくしょく交通に一部路線を譲渡したが、2005年2月より再度北海道拓殖バスの運行に戻っています。

2005年9月で上士幌〜足寄間、足寄案内所が廃止となりました。
posted by アリスト at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

十勝バス 本社所在地帯広市 帯広市を中心に十勝地方で運営するバス会社 都市間バス ポテトライナー 特急すずらん号

十勝バス

十勝バス(とかちばす)は、北海道帯広市を中心に十勝地方で運営するバス会社です。

乗合事業、貸切事業を行っています。

本社所在地

帯広市西23条北1丁目1-1

営業所・案内所

帯広営業所
上士幌営業所
糠平営業所
足寄営業所
広尾営業所
千歳営業所
帯広駅バスターミナル案内所
とかち帯広空港案内所
中札内案内所
更別案内所
忠類案内所
大樹案内所
広尾待合所
本別案内所
足寄案内所
陸別案内所

都市間バス
2007年4月1日現在

ポテトライナー 北海道中央バス、北都交通、ジェイ・アール北海道バス、北海道拓殖バス共同運行

芽室経由:十勝川温泉(一部) - 帯広駅バスターミナル - 芽室 - 札幌駅前ターミナル

音更経由:帯広駅バスターミナル - 音更大通11丁目 - 札幌駅前ターミナル
ポテトライナーの札幌始発便は札幌ターミナル発となる。

特急すずらん号 くしろバス共同運行

十勝バス本社 - 帯広駅バスターミナル - 浦幌宝町 - 音別駅前 - 白糠駅前 - 釧路駅前 - くしろバス本社

ノースライナー号 道北バス、北海道拓殖バス共同運行
帯広駅バスターミナル - 芽室 - 幾寅物産センター - 富良野協会病院 - 美瑛 - 旭川駅前

ノースライナーみくに号 道北バス、北海道拓殖バス共同運行
帯広駅バスターミナル - 音更 - 上士幌 - 糠平温泉 - 十勝三股 - 層雲峡 - 上川ポンモシリ - 旭川駅前

糠平温泉〜十勝三股間は国鉄士幌線廃止代替バスを兼ねています。


主な路線バス

とかち帯広空港連絡バス

帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 川西 - 幸福駅 - とかち帯広空港

10幕別線
帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 幕別(東緑町団地)

17帯広陸別線 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線廃止代替バス
帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 幕別駅前 - 池田駅前 - 高島 - 本別 - 足寄 - 陸別
ふるさと銀河線廃止前は帯広〜足寄間での運行であった。

45十勝川温泉線
帯広駅バスターミナル - 木野農協 - 下士幌 - 十勝川温泉 - 温泉南

49上士幌線 国鉄士幌線廃止代替バス
帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 木野農協 - 上士幌営業所 - 電源事務所前

51糠平線 国鉄士幌線廃止代替バス
帯広営業所 - 帯広駅バスターミナル - 木野農協 - 上士幌営業所 - 萩ヶ岡 - 糠平営業所 - 糠平スキー場前

60広尾線 国鉄広尾線廃止代替バス
帯広駅バスターミナル - 愛国 - 幸福駅 - 中札内 - 更別 - 忠類 - 大樹コスモール - 野塚 - 広尾 - 広尾営業所


保有車両は中古車数台を除き、日野自動車製に統一しています。

周辺市町村や十勝スピードウェイにて祭事開催の際、大学試験期間は帯広駅バスターミナルより臨時バスを運行しています。

夏〜秋期、冬期に定期観光バスを運行しています。

帯広駅バスターミナル・とかち帯広空港・広尾・大樹・糠平・足寄の各窓口では硬券乗車券を発売しています。

縁起切符として帯広駅バスターミナル案内所で「愛国から幸福ゆき」、「新生から大樹ゆき」の硬券乗車券を発売している。当該区間で利用可能です。

貸切バスの塗装は、東北海道貸切バス事業協同組合の共通カラー、通称「バスセンターカラー」がほとんどであります。

また、この「バスセンターカラー」をアレンジした塗装が施された車両をとかち帯広空港連絡バスに使用しています。



posted by アリスト at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

根室交通 根室市にあるバス会社 都市間路線 特急ねむろ号 オーロラ号

根室交通

根室交通(ねむろこうつう)は北海道根室市にあるバス会社です。

日本最東端のバス会社であります。

名鉄グループに所属していたが、現在は北都交通子会社です。

かつて根室から歯舞までを走っていた根室拓殖鉄道(根室拓殖軌道)の後継会社であります。

本社所在地

北海道根室市光和町2-10-2

営業所・案内所

有磯営業所
根室駅前ターミナル
厚床案内所
中標津案内所(阿寒バスに委託)

事業内容

乗合事業
貸切事業

路線

市内路線

納沙布線 - 根室駅〜有磯営業所〜納沙布岬

花咲線 - 有磯営業所〜根室駅〜花咲港

厚床線 - 有磯営業所〜根室駅〜川口〜厚床駅

市内線 - 汐見町〜岬町〜根室駅〜有磯営業所〜月ヶ丘分岐点〜公住入口

公住線 - 公住〜月ヶ丘分岐点〜有磯営業所〜根室駅〜有磯営業所〜月ヶ丘分岐点〜公住

西浜線 - 有磯営業所〜根室駅〜西浜〜根室駅〜有磯営業所
近郊路線

中標津線 - 厚床駅〜別海〜中春別〜中標津(JR標津線廃止代替)

中標津空港線 - 有磯営業所〜根室駅〜厚床駅〜別海〜中標津〜根室中標津空港

中標津空港線は空港連絡路線であるが、途中区間のみでの利用もできます(ドアクローズなし)。

都市間路線

釧路線(特急ねむろ号) - 有磯営業所〜根室駅〜厚床駅〜浜中〜釧路駅〜釧路市立病院(くしろバス共同運行)

札幌線(オーロラ号) - 有磯営業所←根室駅〜厚床駅〜(別海〜中標津)〜大通バスセンター→札幌駅(北都交通共同運行) ※札幌行は根室駅始発・札幌駅終着、根室行は大通バスセンター始発・有磯営業所終着



車両はマイクロバスの一部を除いて、三菱ふそうトラック・バス製を使用しています。

東北海道貸切バス事業協同組合に加盟しているが、同組合の共通貸切バス塗色である、通称「バスセンターカラー」の貸切バスを保有したことがなく、現在は貸切車も路線車と共通の塗色となっています。
posted by アリスト at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

くしろバス 釧路市に本社 都市間バス スターライト釧路号 特急ねむろ号 特急すずらん号

くしろバス

くしろバス株式会社(くしろばすかぶしきがいしゃ)は、北海道釧路市に本社を置くバス会社です。

営業所

釧路駅前営業所
白糠営業所
厚岸営業所
浜中出張所

バス路線

都市間バス

スターライト釧路号(釧路〜札幌) 北海道中央バス、阿寒バスとの共同運行。

特急ねむろ号(釧路〜根室)  根室交通との共同運行。

特急すずらん号(釧路〜帯広)  十勝バスとの共同運行。

路線バス
2007年4月9日改正

1 たくぼく線 労災病院−釧路駅−啄木ゆめ公園−米町公園−弁天ヶ浜
釧路駅−啄木ゆめ公園−米町公園−弁天ヶ浜

2 星園高校線 釧路駅−市立病院−みなみ病院−星園高校−第2若草団地

3 武佐線 愛国−日赤病院−釧路駅−北陽高校−武佐団地入口−星園高校−第2若草団地
釧路駅−北陽高校−武佐団地入口−星園高校−第2若草団地

5 鶴ヶ岱線 市立病院−入江町14−鳥取大通5−鳥取分岐−大楽毛分岐

6 明輝高校線 釧路駅-釧路中央郵便局-北中-若竹町7-共栄中学校-愛国-愛国商店街-明輝高校

7 学園線 市立病院−新開2−公立大学−市民球場入口−雁来

10 豊美線(ポスフール経由) 釧路駅−松浦町通−ポスフール−豊美2−美原4丁目

11 ふみぞの・米町線 文苑4−くしろバス−北中−釧路駅−浦見4−米町公園−弁天ヶ浜

12 公住線 治水町−公住−北中−釧路駅−市立病院−湖陵高校−緑ヶ岡

12 公住線 治水町−公住−北中−釧路駅−市立病院−湖陵高校−益浦入口−白樺台

15 若草団地線(市立病院経由) 釧路駅−市立病院−湖陵高校−春採交番−星園高校−2号公園

釧路駅−北陽高校−湖陵高校−春採交番−星園高校−2号公園
17 白樺線(市立病院経由) 釧路駅−市立病院−湖陵高校−みなみ病院−スカイロード−附属小学校−白樺台
釧路駅−市立病院−春採公園−コーチャンフォー−スカイロード−附属小学校−白樺台
釧路駅−市立病院−湖陵高校−コーチャンフォー−晴海団地−益浦−白樺台

18 白樺線(千代ノ浦経由) 釧路駅−千代ノ浦−望洋住宅−益浦入口−附属小学校−白樺台

26 霧多布線 市立病院−釧路駅−ポスフール−別保駅−上尾幌−尾幌−厚岸駅−国泰寺−びわせ−霧多布温泉

28 新富士・新野線 釧路駅−市役所−新富士駅−イオンS・C−星が浦S・C−西高校−新野団地
30 昆布森線 釧路駅−市立病院−春採S・C−益浦入口−三津浦−城山−昆布森
釧路駅−市立病院−春採S・C−益浦入口−三津浦−岩見浜

31 自衛隊線(ポスフール経由) 釧路駅−松浦町通−ポスフール−貯木場前−あいぱーる−自衛隊坂下−パーク108−柏東1丁目

32 別保線(ポスフール経由) 釧路駅−城山十字路−東釧路−北見団地4−ポスフール−東高校−あいぱーる−双河辺

33 東高校線 釧路駅−松浦町通−北見団地−ポスフール−国誉5丁目

35 東遠野線(ポスフール経由) 釧路駅−松浦町通−ポスフール−東高校−河畔団地−パーク108−三映団地−柏東1−東遠野
釧路駅−松浦町通−ポスフール−東高校−河畔団地−三映団地−柏東1−東遠野

36 白糠線 釧路駅−駅北口−鳥取大通2−鳥取分岐−星が浦S・C−大楽毛駅−庶路駅−西庶路駅−白糠駅−白糠高校

38 大楽毛線 釧路駅−駅北口−鳥取分岐−西高校−大楽毛駅−大楽毛分岐
釧路駅−駅北口−鳥取分岐−王子製紙−大楽毛駅−大楽毛分岐
市立病院−久寿里橋通−駅北口−鳥取分岐−王子製紙−大楽毛駅−大楽毛分岐

50 浄水場線 釧路駅−川北8−入江町14−愛国東−浄水場

53 晴海線(興津経由) 釧路駅−興津町−春採4−興津2−晴海団地−益浦−新学園台−白樺台

54 市立病院線 釧路駅−市立病院−湖陵高校−みなみ病院−コーチャンフォー−興津4−益浦−白樺台−三津浦−昆布森

55 南北線 東高校−ポスフール−愛国−大曲−喜多町−釧路駅−市立病院−湖陵高校−永住−武佐高台−第2若草団地

60 愛国線 もみじ公園−団地中央通−くしろバス−愛国−大曲−三共−十字街−望洋住宅−附属小学校−白樺台
団地中央通−芦野2−愛国−大曲−三共−十字街−望洋住宅−附属小学校−白樺台

61 東西線 白樺台−附属小学校−望洋住宅−十字街−三共−大曲−愛国−ポスフール−国誉5丁目

63 美原線(芦野経由) 釧路駅−川北8−入江町14−光陽町18−柳橋通−芦野2−美原南入口−美原4丁目

65 美原線(大曲経由) 釧路駅−三共−大曲−労災病院−柳橋通−公立大学−美原−美原3丁目

66 昭和線 釧路駅−駅北口−大曲−鳥取大通2−昭和4−昭和小学校−昭和団地−釧路北病院
釧路駅−駅北口−大曲−鳥取大通2−昭和4−商業高校−昭和小学校−昭和団地−釧路北病院

77 イオンS・C線(愛国コース) 釧路駅−川北8−入江町14−光陽町18−柳橋通−景雲中学校−農協ビル−商業高校−イオンS.C
イオンS・C線(美原コース) 国誉5丁目−豊美2−美原−芦野3−文苑2−景雲中学校−農協ビル−商業高校−イオンS.C
100 ポスフール線(鉄北コース) 新川公住−新橋大通6−大曲−労災病院−柳橋通−愛国小学校−愛国電話交換局−ポスフール
ポスフール線(橋南コース) 博物館−市立病院−湖陵高校−みなみ病院−湖畔幼稚園−第1若草団地−星園高校−貝塚2−ポスフール

101 ポスフール釧路線 釧路駅−釧路中央郵便局−北中−若竹町7−共栄中学校−愛国−愛国商店街−ポスフール

111 高専線 柏東1丁目−パーク108−国誉5−美原−くしろバス本社−商業高校−鳥取北10−西高校−高専

222 たんちょう線 まりも団地-高専−西高校−大楽毛1−鳥取分岐−啓生園−イオンS.C−文苑1−ポスフール

- 茶内線 厚岸駅−茶内郵便局−霧多布温泉

- 浜中線 浜中駅−霧多布

- 国泰寺線 太田南−厚岸駅−町立病院−国泰寺

厚岸駅−町立病院−国泰寺−愛冠

太田南−厚岸駅

太田南−厚岸駅−国泰寺

- 床潭線 太田南−厚岸駅−町立病院−国泰寺−床潭−末広

- 上庶路線 白糠高校−白糠駅−西庶路駅−上庶路

白糠高校−白糠駅−西庶路駅−アサヒストアー−中庶路−上庶路

白糠駅−西庶路駅−中庶路

- 和天別線 白糠駅−駒の里−大平−駒の里

- 音別線 白糠駅−学園台−音別駅−茶安別


posted by アリスト at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

阿寒バス 路線 都市間路線

阿寒バス

阿寒バス株式会社 路線 都市間路線

乗り入れる市町村
釧路市、白糠町、札幌市、津別町、北見市、上川町、愛別町、当麻町、旭川市、標茶町、中標津町、標津町、羅臼町、斜里町、鶴居村、弟子屈町、美幌町、大空町、網走市

都市間路線

「スターライト釧路号」用車両スターライト釧路号 釧路・白糠・音別〜札幌(くしろバス・北海道中央バスと共同運行)

サンライズ旭川釧路号 釧路・阿寒〜津別〜温根湯温泉・層雲峡温泉・旭川(道北バスと共同運行)

特急釧北号 釧路・阿寒〜津別〜北見(北海道北見バスと共同運行)

空港連絡路線

釧路空港連絡 釧路MOOバスターミナル - 釧路駅 - 大楽毛駅 - 釧路空港

阿寒湖シャトル 阿寒湖温泉 - 阿寒湖 - 釧路空港

女満別空港連絡 美幌北2丁目 - 美幌駅 - 女満別空港

一般路線

釧路市内

栄町6丁目 - 鳥取分岐
釧路駅 - 鳥取分岐 - 釧路西高校 - 大楽毛駅 - 高専
釧路駅 - 鳥取分岐 - イオン釧路 - 大楽毛駅 - 高専
釧路駅 - 鳥取分岐 - 釧路西高校 - 昭和 - 釧路北病院
釧路駅 - 鳥取分岐 - イオン釧路 - 昭和 - 釧路北病院

釧路〜近郊・市外

市立病院 - 釧路駅 - 別保 - 共春 - 中標津 - 標津 - 峰浜 - 羅臼
釧路駅 - 鳥取分岐 - 大楽毛駅 - 釧路空港 - 鶴公園 - 阿寒町 - 阿寒湖
市立病院 - 釧路駅 - 鳥取分岐 - 中鶴野 - 動物園 - 山花温泉 - 阿寒町 - 布伏内
市立病院 - 釧路駅 - 鳥取分岐 - 大楽毛駅 - 鶴公園 - 阿寒町 - 布伏内
釧路駅 - イオン - 鳥取分岐 - 鶴野 - 動物園 - 山花温泉
釧路駅 - イオン - 鳥取分岐 - 大楽毛駅 - 釧路空港 - 動物園 - 山花温泉
市立病院 - 釧路駅 - 鳥取分岐 - 鶴野 - 湿原展望台 - 夢の杜団地 - 鶴居 - つるい保養センター
市立病院 - 鳥取分岐 - 中鶴野 - 湿原展望台 - 夢の杜団地 - 鶴居 - つるい保養センター
市立病院 - 釧路駅 - 鳥取分岐 - 鶴野 - 湿原展望台 - 夢の杜団地 - 中幌呂 - 新幌呂

標茶・中標津・標津・羅臼

標茶駅 - 西春別 - 計根別 - 中標津 - 川北 - 標津(JR北海道標津線廃止代替)
中標津役場 - 中標津 - 標津
西町団地 - 中標津 - 団地中央
中標津 - 計根別 - 中標津農高
標津 - 尾岱沼 - 白鳥台
羅臼 - 羅臼温泉 - 知床峠 - ウトロ(4月〜10月、斜里バスと共同運行)
羅臼 - 岩見橋詰
羅臼 - 植別橋

弟子屈・川湯

弟子屈高校 - 摩周温泉 - 美留和 - 川湯温泉
摩周温泉 - 屈斜路プリンスホテル - 和琴半島 - 摩周温泉
倖和園 - 鐺別温泉 - 弟子屈高校正門 - 摩周温泉 - 摩周駅 - 遊園地 - 下鐺別
摩周駅 - 摩周温泉 - 摩周湖第1展望台
川湯温泉駅 - 川湯温泉

阿寒湖・美幌

阿寒湖 - 摩周駅 - 摩周湖第1展望台 - 川湯温泉 - 屈斜路湖(砂湯) - 美幌峠 - 美幌駅 - 女満別空港 - 網走駅
知床ウトロ号・阿寒号 阿寒湖 - 摩周駅 - 摩周湖第1展望台 - 川湯温泉 - 屈斜路湖 - 美幌峠 - 美幌駅 - 女満別空港 - 網走駅 - 網走バスターミナル - 知床斜里駅 - ウトロ(網走バスと共同運行)
阿寒湖 - 北見相生 - 津別 - 活汲 - 美幌駅 - 女満別空港 - 網走駅
阿寒湖 - 雌阿寒温泉 - オンネトー - キャンプ場(オンネトー湯の滝入口)
美幌駅 - 美幌北2丁目 - 峠の湯 - 古梅
美幌駅 - 美幌北2丁目 - 美幌町役場 - 自衛隊官舎 - 青山 - 美幌南3丁目 - 鳥里南公園 - 美幌駅

主な廃止路線

釧路駅 - 釧路空港 - 鶴公園 - 阿寒町 - 阿寒湖 - 津別 - 美幌駅
市立病院 - 釧路駅 - 鶴野 - 湿原展望台 - 鶴居 - 摩周温泉 - 美留和 - 川湯温泉
現在は冬期のみ「ひがし北海道周遊バス」として、釧路駅 - 鶴見台 - 摩周温泉 - 川湯温泉を運行
川湯温泉 - 藻琴山 - 藻琴山温泉 - 東藻琴(網走交通(現網走交通バス)と共同運行)
川湯温泉 - 美留和 - 摩周温泉 - 磯分内 - 標茶駅
市立病院 - 釧路駅 - 標茶駅 - 中標津ターミナル - 標津
中標津空港連絡 中標津 - 中標津空港(根室交通の根室 - 中標津 - 中標津空港便に統合)

車両

創業以来の丹頂鶴が羽ばたく姿に「Welcome to Akan」または「Welcome to Akan Shiretoko」の文字が描かれるカラーリングが特記されています。

最近では知床カラー(2007年7月現在、ワンステップバス・ノンステップバスのみ)や、まりもカラーも登場しています。

観光タイプの車両も多いが、釧路市内では都市型の路線車も多く導入されています。

近年は、低床車(ワンステップバス・ノンステップバス)も積極的に導入しており、標津線廃止代替路線を中心に運用されています。

貸切車については、全車両が東北海道貸切バス事業協同組合の共通色となっています。
posted by アリスト at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

阿寒バス 釧路市に本社 道東の広範囲に路線バス網を持つほか、貸切バス、自動車整備工場などの事業

阿寒バス

阿寒バス株式会社(あかんばす)とは、北海道釧路市に本社を置くバス事業者であります。

道東の広範囲に路線バス網を持つほか、貸切バス、自動車整備工場などの事業を展開しています。

事業所

本社 釧路市愛国191-208

営業所

釧路営業所 本社と同じ

阿寒湖営業所 釧路市阿寒町阿寒湖温泉3丁目4-5

中標津営業所 標津郡中標津町東2条南3丁目1 中標津ターミナル

根室交通中標津案内所を兼務

標津営業所 標津郡標津町北3条西1丁目1-3

羅臼営業所 目梨郡羅臼町栄町100-78

川湯営業所 川上郡弟子屈町川湯温泉2丁目1-18

美幌営業所 網走郡美幌町栄町4丁目8-4

恵庭営業所 恵庭市緑町145

案内所

釧路駅前案内所 釧路市北大通14丁目1

釧路空港案内所 釧路市鶴丘2

釧路MOOバスターミナル案内所 北海道釧路市錦町2丁目

標茶案内所 川上郡標茶町富士1丁目1-1

美幌駅前案内所 網走郡美幌町新町3丁目

網走バス、北海道北見バスを含む美幌駅発着全般の案内、ドリーミントオホーツク号の発券を兼務しています

整備工場

釧路整備工場 本社、釧路営業所と同じ

標津整備工場 標津町北3条西2丁目1-5

美幌整備工場 美幌営業所と同じ

阿寒バス株式会社の路線

乗り入れる市町村

釧路市、白糠町、札幌市、津別町、北見市、上川町、愛別町、当麻町、旭川市、標茶町、中標津町、標津町、羅臼町、斜里町、鶴居村、弟子屈町、美幌町、大空町、網走市
posted by アリスト at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

苫小牧市営バス 苫小牧市が運営する公営バス事業者 苫小牧市営バス路線

苫小牧市営バス

苫小牧市営バス(とまこまいしえい - )は北海道苫小牧市が運営する公営バス事業者であります。

苫小牧市交通部により運営されています。

2004年に札幌市交通局がバス事業を廃止して以降、北海道で唯一の公営バス事業者となっています。

しかし他の都市の例に漏れず経営は厳しく、2012年ごろに全路線の民営バスへの移譲を計画しています。

営業所

交通部庁舎 - 北海道苫小牧市新開町4丁目7-11

駅前営業所 - 北海道苫小牧市表町5丁目10-11

錦西営業所 - 北海道苫小牧市字錦岡573-1(道南バスに運行委託)

苫小牧市営バス路線

2006年10月1日改正時点。

停留所名は、主な停留所のみ

平日に運行されている路線を掲示

往路が(駅前)バスターミナル発の場合、復路は苫小牧駅前着

01 永福(三条)交通部線
交通部前−新明四丁目−工業高校−緑町郵便局前−(駅前)バスターミナル−幸町二丁目−西高校前−光洋中学校前−永福一丁目

02 日新(国道)交通部線(基本便)
交通部前−駒沢高校前−緑小学校前−市役所前−駅通十字街−矢代ゲートボールセンター−西高校前−啓北中学校前−北星小学校前−日新温水プール→日新三丁目→日新温水プール−(以降、往路の折り返し)−交通部前

02 日新(国道)交通部線(交通部前発 9:00〜14:30 の便)
交通部前−駒沢高校前−緑小学校前−市役所前→表町五丁目→ホテルニュー王子→駅通十字街−矢代ゲートボールセンター−西高校前−啓北中学校前−北星小学校前−日新温水プール→日新三丁目→日新温水プール−(“駅通十字街”まで、往路の折り返し)−駅通十字街→駅通→表町五丁目→市役所前−(以降、往路の折り返し)−交通部前

03 鉄北北口線(基本便:交通部前−駒沢大学前)
交通部前−駒沢高校前−東高校−駅北口(一時期“駅北口長崎屋前”だった)−啓北中学校前−日新温水プール−川沿体育館−南高校−錦西営業所−駒沢大学前

03 鉄北北口線(東方面延長便1:ウトナイ団地−交通部前−駒沢大学前)
ウトナイ団地−明野元町二丁目−交通部前−駒沢高校前−東高校−駅北口−啓北中学校前−日新温水プール−川沿体育館−南高校−錦西営業所−駒沢大学前

03 鉄北北口線(東方面延長便2:駒沢大学前→交通部前→新開中央)
駒沢大学前→錦西営業所→南高校→川沿体育館→日新温水プール→啓北中学校前→駅北口→東高校→駒沢高校前→交通部前→新開中央

03 鉄北北口線(西方面延長便:交通部前−駒沢大学前−アルテン前)
交通部前−駒沢高校前−東高校−駅北口−啓北中学校前−日新温水プール−川沿体育館−南高校−錦西営業所−駒沢大学前−アルテン前

03 鉄北北口線(西方面〜中心部便:駒沢大学前→駅北口→イトーヨーカドー前)
駒沢大学前→錦西営業所→南高校→川沿体育館→日新温水プール→啓北中学校前→駅北口→イトーヨーカドー前

04 永福鉄北線(現在、学生便として運行)
永福一丁目→苫信光洋支店前→西高校前→矢代ゲートボールセンター→駅通十字街→(駅前)バスターミナル→東高校→駒沢高校前→交通部前

10 グリーンヒル団地線
(駅前)バスターミナル−市役所前−矢代ゲートボールセンター−北光小学校前−豊川三丁目−日新三丁目−グリーンヒル団地

11 澄川錦岡線
(駅前)バスターミナル→駅通中央→苫信本店前−西高校前−啓北中学校−豊川小学校前−日新四丁目−柏木五丁目−澄川小学校−明徳公住前−錦西営業所−駒沢大学前−(“苫信本店前”まで、往路の折り返し)−苫信本店前→駅通→苫小牧駅前

12 川沿ときわ線
(駅前)バスターミナル→駅通中央→苫信本店前−西高校前−啓北橋−糸井駅北−泉野小学校前−南高校−錦西営業所−駒沢大学前−(“苫信本店前”まで、往路の折り返し)−苫信本店前→駅通→苫小牧駅前

13 錦西光洋線
(駅前)バスターミナル−文化公園−アイビープラザ前−新富一丁目−苫信光洋支店前−日新温水プール−川沿体育館−南高校−錦西営業所−駒沢大学前

14 錦西光洋線
(駅前)バスターミナル−文化公園−港町二丁目−市役所前−駅北口−山手中央−啓北二丁目−日新温水プール−川沿体育館−南高校−錦岡駅前−錦西営業所−駒沢大学前

15 有珠の沢線(基本便)
(駅前)バスターミナル−アイビープラザ前−西高校前−啓北二丁目−有珠の沢四丁目→有珠の沢会館→有珠の沢五丁目→有珠の沢四丁目−(以降、往路の折り返し)−市立病院前−苫小牧駅前

15 有珠の沢線(延長便)
(駅前)バスターミナル−アイビープラザ前−西高校前−啓北二丁目−有珠の沢四丁目−有珠の沢七丁目

16 宮の森線
(駅前)バスターミナル−アイビープラザ前−西高校前−啓北橋−しらかば三丁目−宮の森団地

17 錦岡線
(駅前)バスターミナル−市役所前−元町二丁目−王子サーモン前−小糸魚橋−錦岡駅前−明徳公住前−工業高専前−北錦岡

18 啓北山手線
(駅前)バスターミナル−アイビープラザ前−元町二丁目−北光通→啓北町→北光小学校前→北光一丁目→北光通−(以降、往路の折り返し)−市立病院前−苫小牧駅前

19 はまなす団地線(はまなす二丁目行)
(駅前)バスターミナル−市役所前−元町一丁目−王子サーモン前−苫信川沿支店前−はまなす二丁目

19 はまなす団地線(苫小牧駅前行)
はまなす二丁目−苫信川沿支店前→中糸井→王子サーモン前−元町一丁目−市役所前−苫小牧駅前

20 駅前市立病院線 
(駅前)バスターミナル−駅北口ー市立病院前

21 日の出線(基本便)
(駅前)バスターミナル−双葉交番前−日の出一丁目−明野新町一丁目−交通部前

21 日の出線(バスターミナル発 9:00〜14:30,交通部前発 12:15〜15:40 の便)
(駅前)バスターミナル−双葉交番前−日の出一丁目−職訓センター通(イオン苫小牧ショッピングセンター側近停留所)−交通部前

23 港町線(市役所回り)
(駅前)バスターミナル→駅通中央→ホテルニュー王子→市役所前→港町一丁目→アイビープラザ前→苫信本店前→駅通→苫小牧駅前

23 港町線(市立病院回り)
(駅前)バスターミナル→駅通中央→苫信本店前→アイビープラザ前→港町一丁目→市役所前→駅通十字街→駅通→苫小牧駅前

24 フェリー線
(駅前)バスターミナル→駅通中央→市役所前−文化公園−フェリーターミナル−(“市役所前”まで、往路の折り返し)−市役所前→駅通十字街→駅通→苫小牧駅前

25 勇払線
(駅前)バスターミナル→駅通中央−西埠頭通−木工団地前−沼ノ端駅前−勇払出張所−勇払正門−(“苫信本店前”まで、往路の折り返し)−苫信本店前→駅通→苫小牧駅前

26 沼ノ端線
(駅前)バスターミナル→駅通中央−緑町郵便局前−緑小学校前−職訓センター通−拓勇−沼ノ端駅前−沼ノ端南→ウトナイ団地→ウトナイ団地南→沼ノ端南−(“苫信本店前”まで、往路の折り返し)−苫信本店前→駅通→苫小牧駅前

31 苫東工業基地線
(駅前)バスターミナル→駅通中央→ホテルニュー王子→市役所前−緑町郵便局前−東高校−駒沢高校前−交通部前−明野元町二丁目−臨海東通−沼ノ端駅前−テクノセンター−(“駅通十字街”まで、往路の折り返し)−駅通十字街→駅通→苫小牧駅前

33 植苗線
(駅前)バスターミナル→駅通中央→ホテルニュー王子→市役所前−緑小学校前−駒沢高校前−交通部前−勇振橋−沼ノ端駅北口ーウトナイ湖−植苗駅通→植苗小中学校通→星が丘団地→美々川福祉園→北植苗→植苗駅通−(“駅通十字街”まで、往路の折り返し)−駅通十字街→駅通→苫小牧駅前

41 錦西うぐいす団地線
駒沢大学前−錦西営業所−錦岡駅前−錦多峰浄水場入口−工業高専前−北錦岡

43 錦西樽前ガロー線(北樽前先回り)
錦西営業所→駒沢大学前→樽前中央→観音寺入口→北樽前→観音寺入口→南樽前→樽前中央→駒沢大学前→錦西営業所

43 錦西樽前ガロー線(南樽前先回り)
錦西営業所→駒沢大学前→樽前中央→南樽前→観音寺入口→北樽前→観音寺入口→樽前中央→駒沢大学前→錦西営業所
posted by アリスト at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

道南バスの営業所 案内所 車両

道南バス 

道南バスの営業所

現存営業所

室蘭東営業所(本社に併設)

登別若山営業所

札幌営業所(清田区内にある私立中高のスクールバスも担当)

苫小牧営業所

錦西営業所(苫小牧市営バスの一部路線運行委託に伴い設立)

洞爺営業所

倶知安営業所

伊達営業所

平取営業所

静内営業所

穂別営業所

日高営業所

廃止営業所

登別営業所

登別温泉にあって、跡地はそのままバスターミナルとして使われています。

函館営業所(貸切のみ)

室蘭西営業所

案内所

室蘭東町ターミナル(本社・室蘭東営業所に併設)

札幌駅前ターミナル(中レーンに案内所を設置)

新千歳空港カウンター

苫小牧駅前案内所

洞爺湖温泉ターミナル

登別温泉ターミナル

静内案内所(静内駅に併設)

浦河案内所

京極中央案内所

喜茂別案内所

車両

車種

一般路線、高速路線、貸切とも大型4メーカーが揃うが、いすゞ車は僅少、高速路線と貸切に使用される車輌の大半を三菱ふそうと日産ディーゼルが占めています。

1986年には生産台数の少ない日野の2階建てグランビューを導入していました(現在は全車引退)。

1980年代前半には、貸切用としてドイツ製のネオプラン車を投入しUFOサルーンとして話題を呼び、その後1990年代初頭までに高速路線用や貸切用として約20台導入されたが、近年その置き換えとして国産車が投入され、現在では高速路線用として数台を残し、北海道外の他業者への転籍となっています。

また近年は室蘭市内線を中心に、首都圏で年々厳しくなるディーゼル車の排ガス規制を理由に首都圏から移入された中古車も増えています。

沿線各地は冷涼な気候のため、一般乗合車は近年導入された車輌を除いて非冷房車が多いです。

また、後部方向幕はほとんど装備されていません。


塗色

かつては室蘭市内線がグレーに青の帯、その他が京阪バスや塗色変更前の北海道中央バスとほぼ同様の赤と白の塗色であったが、1970年代前半頃から室蘭市内線も赤白塗色となりました。

1984年頃から貸切、高速車は現行の緑色を基調とした塗色となっています。

一般乗合車は1986年頃から白に青とピンクの帯となったが、1996年からは貸切車と同様の緑基調に改められています。

また、ネオプラン車は白を基調としたカラーリングであり(貸切には一時期緑塗装もありました)、中型貸切車は1980年代前半まではベージュに赤帯でありました(現在は大型と同様の緑基調であります)。

posted by アリスト at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

道南バス 本社所在地は室蘭市 都市間バス 定期路線バス 胆振中部(室蘭・登別地区) 胆振西部(伊達・洞爺地区) 後志地区 日高地区

道南バス

道南バス(どうなん-)は、北海道室蘭市を中心とする胆振・日高・後志地方を主たる事業エリアとするバス会社であります。

本社所在地は室蘭市東町3丁目25-3です。

1925年に創業した室蘭乗合自動車をルーツとし、1944年にそれを中心として胆振・日高地方のバス会社が戦時統合して設立しました。

1960年代後半より、モータリゼーションの進展、沿線の基幹産業である農・林・漁業の不振や鉱業衰退、それに発端した過疎化の進行などにより経営が悪化し、1975年9月には会社更生法が適用されました。

その後も1977年の有珠山噴火や室蘭市の鉄鋼不況による人口減少などの逆風があったが、道央自動車道の開通によって高速バス事業を積極的に展開し、難局を切り抜け、現在に至っています。

道南バス路線

都市間バス

高速白鳥号● 室蘭〜札幌

高速はやぶさ号 室蘭〜新千歳空港

高速おんせん号 登別温泉〜札幌
登別温泉〜新千歳空港
高速ハスカップ号● 苫小牧〜札幌

高速ペガサス号* 浦河〜札幌

高速ひだか号 日高〜札幌

高速はこだて号* 函館〜札幌(北海道中央バス、北都交通と共同運行。バスカード利用不可)
札幌伊達線

高速伊達湘南号 伊達〜新千歳空港 ※2006年11月20日運行開始

高速室蘭サッカー号● 室蘭大谷高校前〜札幌 ※2006年12月20日運行開始

札幌駅前〜ルスツリゾート〜洞爺水の駅〜洞爺湖温泉*(一部東町サンパレス始発着、一部真駒内駅経由)

札幌駅前〜ルスツリゾート〜洞爺湖温泉〜豊浦しおさい*


●印は北海道中央バスの各便と乗車券類が共用可能です。

ただし、乗車カードは共用できないです。

*印は予約制路線です。(高速ペガサス号は浦河発のみ予約が必要。)

主な定期路線バス

胆振中部(室蘭・登別地区)

室蘭港〜登別駅〜登別温泉

登別駅〜登別温泉

登別温泉〜カルルス温泉(冬期間はスキーバス サンライバスキー場線)

登別温泉〜倶多楽湖 (季節運行)

洞爺湖温泉〜登別温泉(オロフレ経由 季節運行 定員座席制)
この他、室蘭市内路線を多数運行。


胆振西部(伊達・洞爺地区)

鉄道の駅名は「伊達紋別駅」であるが、バス停名は「伊達駅前」である。

室蘭港〜伊達駅前

室蘭港〜伊達〜有珠駅前〜洞爺駅前〜洞爺湖温泉

室蘭港〜伊達〜壮瞥駅前〜洞爺湖温泉

洞爺湖温泉〜月浦〜とうや水の駅(旧洞爺村 一部岩屋始発着)

洞爺湖温泉・伊達〜壮瞥駅前〜とうや水の駅

洞爺湖温泉〜昭和新山 (季節運行)

伊達駅前〜有珠駅前〜洞爺駅前〜豊浦しおさい (旧JR北海道バス代替)

伊達駅前〜喜門別循環・関内循環 (旧JR北海道バス代替)

伊達駅前〜西関内〜東関内〜伊達駅前

伊達駅前〜萩原〜見晴〜伊達駅前

胆振東部(苫小牧・むかわ地区)

登別温泉〜登別駅〜苫小牧駅前〜苫小牧市立病院

新千歳空港〜苫小牧駅前

新千歳空港〜苫小牧駅前〜白老緑泉郷

鵡川駅前〜穂別営業所〜富内(国鉄富内線代替)

新千歳空港〜早来町大町〜厚真森林組合〜穂別営業所(国鉄富内線代替)

後志地区

伊達駅前〜壮瞥〜大滝〜双葉〜喜茂別〜倶知安駅前(国鉄胆振線代替)

伊達駅前〜壮瞥〜大滝(国鉄胆振線代替)

共和〜喜茂別〜倶知安駅前(国鉄胆振線代替)

御園〜喜茂別〜倶知安駅前(国鉄胆振線代替)

ルスツリゾート〜真狩〜ニセコ本通〜倶知安駅前

ルスツリゾート・留寿都〜洞爺湖温泉

冬期間は、ルスツリゾートやニセコ町方面へのスキーバスも多数運行される。


日高地区

特急ひだか号 苫小牧駅前〜富川大町〜平取〜日高ターミナル

特急うらかわ号・直行うらかわ号 新千歳空港〜苫小牧〜浦河、新千歳空港〜(直行)〜浦河

富川高校〜富川〜平取〜日高ターミナル

苫小牧駅前〜富川〜平取

苫小牧駅前〜静内駅前

平取〜門別〜静内駅前

静内駅前〜浦河駅前〜浦河老人ホーム前
posted by アリスト at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

あつまバス 厚真町に本社 路線

あつまバス

あつまバスは、北海道勇払郡厚真町に本社を置くバス会社です。

元は早来鉄道という名の鉄道事業者であったが、鉄道廃止・社名変更を経て現在に至ります。

あつまバス路線

路線名 運行区間 備考

準急こぶし号 厚真 - 早来駅前 - 駒里 - 南千歳駅北口 ※1

千歳線 厚真 - 早来駅前 - 駒里 - 新千歳空港 - 南千歳駅前 - 千歳駅前

追分線 厚真 - 早来駅前 - 安平 - 追分駅前

苫小牧線(日軽金前経由) 厚真 - 早来駅前 - 遠浅駅前 - 沼ノ端東 - 日軽金前 - 西埠頭通 - 苫小牧駅前

苫小牧線(緑小学校経由) 厚真 - 早来駅前 - 遠浅駅前 - 沼ノ端東 - 緑小学校 - 西埠頭通 - 苫小牧駅前

苫小牧線(上厚真経由) 厚真 - 上厚真 - 漁業団地前 - 沼ノ端東 - 沼ノ端駅前 - 新開町 - 苫小牧駅前 ※2

鵡川線 厚真 - 豊沢 - 鹿沼 - 鵡川駅前 ※3

こぶしの湯線 厚真 - こぶしの湯 ※3

浜厚真線 厚真高校 - 厚真 - 上厚真 - 漁業団地前 - 浜厚真 ※4

※1 平日のみ往路1便運行。
※2 平日は苫小牧市立病院に乗り入れ。
※3 休日は運休。
※4 厚真高校学休日は運休。



posted by アリスト at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

名士バス 上川北部を中心に路線網 市内線は日本最北の「前のり中(又は後ろ)降り」路線であります。

名士バス

名士バス(めいしばす)は、北海道上川北部を中心に路線網を持つバス会社です。

名称は名寄市(本社所在地)と士別市を由来します。

かつてはその名のとおり、名寄〜士別間を中多寄線として運行していたが、風連町(現名寄市内)以南の区間(風連駅前−士別駅前間)については士別軌道に営業譲渡され、今日では士別市に乗り入れを行っていません。

一方で廃止されたJR名寄本線の代替運行を一部担当し、網走北部(西興部・興部)方面に乗り入れを行っています。

市内線は日本最北の「前のり中(又は後ろ)降り」路線であります。

自社発注車はシルバーにオレンジ色のラインの塗装です。

保有する車両の大半が日野自動車製であります。

営業所

本社営業所 北海道名寄市西4条南10丁目1-4

札幌営業所 北海道札幌市白石区平和通14丁目北1


名士バス路線

路線名 運行区間

市内線 西3条南6丁目→市立病院前→短大前→北斗団地→市役所前→名寄駅前→西3条南6丁目

東西線 緑丘第1団地→市民文化センター前→光凌高校前→そよかぜ館前→市立病院前→西2条南6丁目

自衛隊線 名寄駅前〜(光凌高校前・官舎前)〜自衛隊

恩根内線 名寄駅前〜智恵文11線〜美深駅前〜美深温泉〜恩根内

風連西5号線 名寄駅前〜25線0号〜西5号〜(日向温泉:冬期のみ)〜風連駅前

風連御料線 西3条南6丁目〜市立病院前〜徳田18線〜風連駅前〜御料7線〜御料8線

名寄線
(名寄本線廃止代替) 市立病院前〜名寄駅前〜南丘団地前〜下川バスターミナル〜一の橋〜上興部〜西興部〜興部
市立病院前〜名寄駅前〜市役所前〜下川バスターミナル

仁宇布線
(美幸線廃止代替) 美深ターミナル〜美深駅前〜辺渓〜仁宇布待合所
posted by アリスト at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

ふらのバス 富良野市を中心に運営 バス路線 乗合事業、貸切事業、旅行業を行っています

ふらのバス

ふらのバスは、北海道富良野市を中心に運営する、旭川電気軌道富良野地区の営業分離を目的に設立された第三セクターのバス会社です。

乗合事業、貸切事業、旅行業を行っています。


ふらのバス路線

2007年5月1日現在

路線名 運行区間

快速ラベンダー号 新富良野プリンスホテル - 富良野駅前 - 中富良野 - 上富良野 - 深山峠 - 美瑛 - 旭川空港 - 旭川医大 - 旭川厚生病院 - 旭川駅前

ハイランドふらの線 富良野駅前 - 市場前 - 北の峰入口 - 島の下 - ハイランドふらの

麓郷線 協会病院 - 富良野駅前 - 富良野高校 - 東中学校 - 八幡丘 - 布礼別 - 麓郷

西達布線・老節布線 協会病院 - 富良野駅前 - 西病院 - 富良野高校 - 山部 - 東山 - 西達布 - 老節布

麻町線 富良野駅前 - 市場前 - 西病院 - 協会病院 - 東中学校 - 鳥沼7号

御料線 協会病院 - 富良野駅前 - プリンスホテル入口 - 5線 - 9線


毎年7,8月にはふらのチーズ工房やふらのワイン工場、ラベンダー畑を巡るミニ観光バスを運行しています。

富良野駅隣にバス総合案内所(ふらの駅前バスターミナル)を設置しています。

旅行代理店を兼ねています。
posted by アリスト at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

道北バス 都市間 バス

道北バス 

都市間バス

2007年4月1日現在

愛称名 区間・主な経由地 予約 共同運行会社

高速あさひかわ号 札幌 - 旭川 不要 中央・JR

高速なよろ号 札幌 - 和寒 - 士別 - 風連 - 名寄 要 中央

高速流氷もんべつ号 札幌 - 上川ポンモシリ - 滝上 - 渚滑 - 紋別 要 中央・JR・北紋

高速えんがる号 札幌 - 旭川 - 当麻 - 愛別 - 上川 - 白滝 - 丸瀬布 - 遠軽

札幌 - 白滝 - 丸瀬布 - 遠軽 - 上湧別 - 中湧別 不要 中央・北見

特急オホーツク号 旭川 - 当麻 - 愛別 - 上川 - 滝上 - 紋別 要 (単独運行)

特急北大雪号 旭川 - 当麻 - 愛別 - 上川 - 白滝 - 丸瀬布 - 遠軽 不要 (単独運行)

特急石北号 旭川 - 当麻 - 愛別 - 上川 - 層雲峡 - 温根湯 - 留辺蘂 - 北見 要 北見

サンライズ旭川釧路号 旭川 - 当麻 - 愛別 - 上川 - 層雲峡 - 温根湯 - 津別 - 阿寒湖 - 釧路 要 阿寒

ノースライナー号 旭川 - 美瑛 - 上富良野 - 富良野 - 幾寅 - 新得 - 清水 - 芽室 - 帯広 要 十勝・拓殖

ノースライナーみくに号 旭川 - 当麻 - 愛別 - 上川 - 層雲峡 - 糠平温泉 - 士幌 - 音更 - 帯広 要 十勝・拓殖

特急えさし号 旭川 - 士別 - 名寄 - 音威子府 - 小頓別 - 歌登 - 枝幸 要 宗谷

札幌 - 旭川間のみ利用の場合は、高速あさひかわ号に準じ予約不要。

道北・北紋は原則として旭川市内に入らない直行便を担当。

中湧別直通便は通常は北見の受け持ち。
posted by アリスト at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

道北バス 一般 路線バス

道北バス 

一般路線バス

2006年11月11日現在


1 名寄線(急行) 旭川駅前−比布−和寒−士別−名寄駅前

2 名寄線(普通) 旭川駅前−比布−和寒−士別−名寄駅前

5 愛別線(比布経由) 旭川駅前−末広1の7−1線13−比布−愛別駅前

6 東鷹栖線(1線経由) 旭川駅前−末広1の7−1線13−10線13−13線16

7 東鷹栖線(1線経由) 旭川駅前−末広1の7−1線13−10線13−10線16

8 東鷹栖線(16号経由) 旭川駅前−末広1の7−1線13−3線16−13線16

9 東鷹栖線(16号経由) 旭川駅前−末広1の7−1線13−3線16−10線16

10 末広7丁目線(昭和通経由) 旭川駅前−2条昭和通−末広1の7−末広6の11

11 1線13号線 旭川駅前−末広1の7−1線13

12 10線22号線(1線経由) 旭川駅前−末広1の7−1線13−10線22

13 末広10丁目線 旭川駅前−末広1の7−末広東2の10−末広6の11

103 末広10丁目回り循環線 旭川駅前−末広東2の10−末広6の11−末広6の3−旭川駅前

14 神楽岡末広7丁目線 神楽岡15の4−神楽岡駅前−旭川駅前(1の7)−末広1の7−末広6の11

104 西神楽春光台循環線 西神楽5号−旭川駅前−末広4の1−春光台4条−春光4の4−旭川駅前

114 西神楽末広7丁目線 西神楽5号−神楽7の12−旭川駅前−末広1の7−末広6の11

15 末広7丁目線 旭川駅前−末広1の7−末広6の11

16 末広3丁目線 旭川駅前−末広6の3−末広6の11

106 末広3丁目回り循環線 旭川駅前−末広6の3−末広6の11−末広東2の10−旭川駅前

116 末広3丁目線(末広6条経由) 旭川駅前−末広6の3−末広6の11

17 10線22号線(3線経由) 旭川駅前−末広4の1−3線13−10線22

19 永山橋線 旭川駅前−末広4の1−3線13−永山橋−旭川農業高

24 10線10号線(末広・9線経由) 旭川駅前−末広4の1−9線7−10線10

25 10線10号線(末広・10線経由) 旭川駅前−末広4の1−10線7−10線10

26 福祉村線 旭川駅前−末広4の1−福祉村

28 春光台循環線(末広経由) 旭川駅前−末広4の1−春光台4の5−春光4の4−旭川駅前

208 春光台循環線(末広・春光台4条経由) 旭川駅前−末広4の1−春光台4条−春光4の4−旭川駅前

29 春光台循環線(大町経由) 旭川駅前−春光4の4−春光台4の5−末広4の1−旭川駅前

209 春光台循環線(大町・春光台4条経由) 旭川駅前−春光4の4−春光台4条−末広4の1−旭川駅前

30 春光台線 旭川駅前−春光4の4−春光台4の5

32 遊湯ぴっぷスキー場線 旭川駅前−末広1の7−1線13−比布−ぴっぷスキー場

34 10線10号線(大町経由) 旭川駅前−春光4の4−北野西3の1−10線10

36 江丹別線 旭川駅前−春光4の4−北野西3の1−13線5−江丹別

37 10線10号線(旭町・10線経由) 旭川駅前−旭町2の15−10線7−10線10

38 10線10号線(旭町・9線経由) 旭川駅前−旭町2の15−9線7−10線10

39 白金線 旭川駅前−西神楽駅前−美瑛駅前−美沢−白金温泉−国立大雪青年の家

40 美瑛線 旭川駅前−西神楽駅前−美瑛駅前−美瑛丸山公園

41 西神楽18号線 旭川駅前−西神楽駅前−西神楽18号

42 美瑛白金線 美瑛駅前−美沢−白金温泉−国立大雪青年の家

43 神楽岡15条線 3の9−大雪アリーナ−神楽7の12−神楽岡15の4

44 神楽北線 市役所前−神楽1の9−神楽岡駅前−神楽岡15の4

444 伊の沢循環線(外廻り) 市役所前−神楽1の9−神楽岡駅前−伊の沢−市役所前

45 グリーンヒルズ団地線 3の9−大雪アリーナ−神楽7の12−西神楽5号

47 上雨紛線 3の9−神居2の10−上雨紛

48 カムイスキーリンクス線 5の8−1の7−高砂台入口−カムイスキーリンクス−西丘第一中央(12月〜3月のみ運行)

448 カムイスキーリンクス線(快速) 5の8−1の7−カムイスキーリンクス−西丘第一中央(12月〜3月のみ運行)

50 雨紛2号線(伊の沢経由) 市役所前−神居4の15−伊の沢−雨紛2号

53 高砂台線 3の9−神居7の8−高砂台8

530 高砂台末広線 末広6の11−1の7(旭川駅前)−神居7の8−高砂台8

55 サンタプレゼントパーク線 5の8−1の7−高砂台入口−サンタプレゼントパーク(12月〜3月のみ運行)

550 伊の沢循環線(内廻り) 市役所前−伊の沢−神楽岡駅前−神楽1の9−市役所前

56 留萌線 旭川駅前−深川十字街−留萌駅前−留萌十字街

57 北都商線 旭川駅前−高砂台入口−北都商高

507 末広北都線 末広6の11−1の7−旭川大橋−北都商高

59 品川線 3の9−忠和5の4−品川

60 春光3区永山線 3区8条−護国神社−末広1の7−1線13−永山6の18

600 春光3区永山線 3区8条−護国神社−末広1の7−1線13−永山6の18−旭川農業高

61 東海大・永山6条線 東海大−1の8−永山6の2−永山6の20−永山14

62 忠和・永山6条線 忠和5の1−1の8−永山6の2−永山6の20−永山14

602 忠和末広循環線 忠和5の1−旭川駅前−末広6の3−末広6の11−末広東2の10−旭川駅前

662 忠和線(大橋経由) 3の9−旭川大橋−忠和5の1

64 永山6条線(昭和通経由) 旭川駅前−2条昭和通−永山6の2−永山6の18

604 北都永山6条線 北都商高−1の8−永山6の2−永山6の20−永山14

664 永山6条線 1の8−永山6の2−永山2の19−永山13

65 忠和線(昭和通経由) 4の8−2条昭和通−忠和5の4−忠和5の1

665 永山10条線 1の8−新星町−永山10の4−永山2の19−永山13

66 永山10条線 1の8−新星町−永山10の4−永山10の14

67 北都永山線 北都商高−1の8−永山2の4−永山2の19−永山13

667 旭台永山線 旭台−1の8−永山2の4−永山2の19−永山13

68 永山13丁目線 1の8−永山2の4−永山2の19−永山13

669 旭台農高線 旭台−1の8−永山2の4−永山2の19−旭川農業高

69 当麻役場線 当麻ヘルシーシャトー−当麻駅前−当麻役場前

70 当麻線 1の8−永山2の4−永山2の19−当麻駅前−当麻ヘルシーシャトー

71 愛別線(永山経由) 1の8−永山2の4−永山2の19−愛別駅前

72 秋月橋循環線(新星町経由) 1の8−新星町−永山10の4−末広東2の3−旭川駅前

73 秋月橋循環線(末広経由) 旭川駅前−末広東2の3−永山10の4−新星町−1の7

75 当麻線(末広経由) 旭川駅前−末広東2の3−永山2の19−当麻ヘルシーシャトー

78 永山1条線 1の8−流通団地1の2−旭川農業高

79 旭川空港線 6の9−旭川駅前−旭川医大−旭川空港

81 旭川層雲峡線 旭川駅前−永山2の4−永山2の19−上川駅前−清川−層雲峡

83 上川層雲峡線 上川駅前−清川−層雲峡

86 大雪湖線 層雲峡−滝見台−大函入口−大雪湖

99 銀泉台線 層雲峡ユースホステル−層雲峡−銀泉台(7月〜9月のみ運行)

100 高原温泉シャトルバス (層雲峡−)大雪レイクサイト−高原温泉(9月中・下旬のみ運行)

199 銀泉台シャトルバス (層雲峡−)大雪レイクサイト−銀泉台(9月中・下旬のみ運行)

   永山コミュニティバスはーとふる 永山3の24−永山交流センター−ウェスタンパワーズ
posted by アリスト at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | バス

道北バス 旭川市内とその近距離路線、名寄・層雲峡温泉・美瑛白金温泉・留萌・紋別への中・長距離路線バスと、札幌・北見・帯広・釧路への都市間長距離路線バス、そして観光バスを運行

道北バス

道北バス(どうほくばす)は、北海道旭川市近文町16丁目2698番地の1に本社を置くバス会社です。

旭川市内とその近距離路線、名寄・層雲峡温泉・美瑛白金温泉・留萌・紋別への中・長距離路線バスと、札幌・北見・帯広・釧路への都市間長距離路線バス、そして観光バスを運行しています。

旭川市内路線のバスの車体は緑のライン、中・長距離線用・都市間バス並びに観光バスの車体はスカイブルーのラインで示しています。

保有する車の大半が大型車で日野と日産ディーゼルの割合が高く、三菱製も少数派だが、中古車主体に自社発注車も在籍します。

近年はノンステップバスの新車導入を積極的に行っています。

また、2004年6月から市内の学習塾との協力で、現行の一世代前の塗装を復刻した市内線用路線バスを運行しており、好評の為2007年4月から更に1台増車されました。

事業所

営業所

本社営業所 旭川市近文町16丁目

上川営業所 上川郡上川町中央町

札幌営業所 北広島市大曲中央1丁目4-3

名寄営業所 名寄市西2条北2丁目

紋別営業所 紋別市渚滑町1丁目

案内所・出張所

旭川駅前案内所 旭川市宮下通8丁目

層雲峡出張所 上川郡上川町字層雲峡

永山出張所 旭川市永山町14丁目129-1

幾寅案内所 空知郡南富良野町字幾寅

名寄駅前案内所 名寄市大通南6丁目

紋別案内所 紋別市幸町5丁目24-1




posted by アリスト at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス

てんてつバス 留萌市に本社 乗合事業と貸切事業 小平町達布地区と留萌市内を結ぶ定期路線バス

てんてつバス

てんてつバスは、北海道留萌市に本社を置くバス会社です。

乗合事業と貸切事業を行っています。

主要事業

定期路線バス

貸切バス

スクールバス(小平町)

※国内登録旅行業は2004年に廃止です。

本社・営業所所在地

本 社 - 留萌市船場町1丁目47

達布営業所 - 留萌郡小平町字達布(たっぷ)

江別営業所 - 江別市工栄町21-26

※かつては旭川営業所があったが、2006年10月1日より分社化され、「北海運輸」(通称:北海バス)となりました。


木材・石炭輸送を中心に鉄道事業を営んでいた天塩炭礦鉄道が前身です。

1967年に鉄道が廃止しました。

バス転換に伴い天塩鉄道バスに社名変更、さらに略称の「てんてつバス」に変更となり現在に至ります。

1960年代に札幌留萌間の特急バスの運行を申請したことがあったが、併願していた北海道中央バスと沿岸バスの2社へ運行認可が下り、実現しなかったようです。

てんてつバス路線は、

達布留萌線

小平町達布地区と留萌市内を結ぶ定期路線バスです。

ほぼ天塩炭礦鉄道の廃線に沿って運行されています。

海水浴シーズンのみ臼谷に臨時停留所が設置されます。

1991年5月以来、基本的なダイヤ改正は行われていないが、2001年の留萌市立病院移転に伴って市立病院前と院外薬局前にそれぞれ停留所が増設されています。

沿岸バス(留萌小平線など)の営業エリアと競合することから、留萌〜小平間は片クローズ方式(留萌行は降車のみ、達布行は乗車のみ)としています。




posted by アリスト at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス
アフィリエイトなら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。